蜷川 将人さんのメインイメージ
インベストメント・アドバイザー

蜷川 将人(47歳)

愛知県

自己紹介

自己紹介
私は大手証券会社に入社し、東京都内にてリテール営業を経験致しました。
大手証券会社を退職後、百貨店での新規事業でもあった金融コンサルティング業務を経験致しました。
その間、金融をより深く理解するため大学院にてファイナンスを専攻しました。
その後、地元へのUターンのため地域金融機関に転職し、営業統括等の経験を経て、IFA(独立系金融アドバイザー)として独立致しました。

特に前職では取り扱いが出来る商品が少なかったり、会社主導で売る商品の指示が出されており違和感を感じておりました、そこで、お客様に一生寄り添えるアドバイザーになるためにIFAの道を選びました。

私の目標は、資産運用だけではなく、最終的に人生相談をしていただけるような信頼関係を築くことです。お客様一人ひとりと深く対話し、真のニーズを理解することを大切にしています。

主なお客様層は、50代~70代の退職者や経営者の方です。
趣味は全国を巡りながらの山登りです。各地の美味しいものや旅の情報もお客様と共有できればと思っております。

提案に対する考え方

得意分野は投資信託と債券の提案です。一方で、先物取引やFX、仮想通貨など投機的な商品は扱いません。
提案の際は、お客様のリスク許容度や資金の用途から逆算し、将来に備えるプランをご提案致します。また金融リテラシーの向上や質の高い情報提供に努め、お客様と共に成長しながらWin-Winの関係を構築していきたいと考えています。

誠心誠意のご対応をお約束いたしますので、お気軽にご相談ください。あなたに合った運用方法を一緒に見つけていきましょう。
トップへ移動