Page top

資産1億円以上の方限定 あなただけ 資産運用アドバイザー という選択肢

生涯お付き合いできる資産運用のプロフェッショナルが、
お客様一人ひとりに合わせたご資産の
アドバイスをいたします。

24h
受付
無料相談はこちら

資産運用に対して 客観的なアドバイス が欲しい

金融・非金融資産に またがる資産全体の相談 をしたい

確かなキャリアと実績 を持つ方と資産を 見直したい

24h
受付
無料相談はこちら
Tel:03-4405-3808 【受付時間】平日09:00~18:00

生涯お付き合いできる資産運用のプロフェッショナルが、 お客様一人ひとりに合わせたご資産のアドバイスをいたします。

1億円以上の資産を運用されている方で、
このような経験はございませんか?

株式や投資信託などの金融資産、不動産などの非金融資産を包括的に相談したい。

金融機関で資産を管理しているが、資産配分や投資対象が正しいのか判断できない。一度専門家に客観的なアドバイスを貰いたい。

資産を相続したが、その資金を何に使っていいのかわからない。

金融機関の、担当者が数年ごとに変わってしまい、長期的な資産管理を相談することができない。

当てはまる・思い当たる方は、
ご資産を見直してみませんか。

弊社ではあなただけの
プライベート
資産運用アドバイザー

に無料で相談ができます。

プライベート資産運用
アドバイザーとは?

プライベートバンクや大手証券会社出身者、公認会計・税理士等による、
あなただけの客観的な資産運用アドバイザーです。

弊社では完全無料でお客様のご要望に合った
アドバイザーをご紹介しております。

病院で怪我や病状に合わせて受診する専門医が変わるように、投資家も株式・外貨・不動産等多岐にわたる資産に合わせて、専門のアドバイザーを選ぶ必要があります。ところが日本の金融機関では、一人のアドバイザーが様々な分野の知見を求める投資家を同時に担当するため、専門的なアドバイスが行き届いていないのが現状です。

このようなお悩みを解決します

  • 提案は受けたくないが、相談はしたい。
  • 保有資産が減り不安だが、どこに相談していいか分からない。
  • 金融資産だけではなく、不動産などを含めた資産全体に関して相談したい。

プライベート資産運用アドバイザーの
取り扱い領域

下記以外にも、ご資産に関わるお悩みを幅広くご相談いただけます。

株式

Stock

資本政策

Capital policy

不動産

Real estate

保険

Insurance

相続・
事業承継

Inheritance・
Business
succession

債券

Bonds

住宅ローン

Housing loan

私募
ファンド

Private placement
fund

弊社アドバイザー紹介サービスが
皆様に選ばれる理由

  1. 01

    完全中立の立場で商品の
    営業や勧誘を一切しません

    弊社カウンセラーは、あくまでも中立的な立場のため商品のご提案を前提とせず、金融機関出身である実績やノウハウを活かした、お客様の良き相談相手になります。商品の営業や勧誘などは行いませんのでご安心ください。

  2. 02

    弊社が厳選した、卓越した
    キャリア実績のある
    資産運用
    アドバイザーのみをご紹介

    プライベートバンカーや大手証券会社の富裕層向け資産コンサルティング、事業継承に携わった者、税務シンクタンクでの資産税研究を行なっていた税理士など、弊社が厳選した超一流の資産運用のプロをご紹介いたします。

  3. 03

    相談料は無料

    お客様から紹介料であったり、相談料をいただくことはありません。
    ご紹介するアドバイザーとの相談料も無料です。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

ご紹介できる経験豊富な
プライベート資産運用
アドバイザー

元クレディ・スイス PB

ASSETBANK株式会社

杉浦 一馬

大手証券会社で培った
豊富な運用経験

日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)、クレディ・スイス証券を経て法人設立。東京、大阪で資産家向け運用アドバイザーとして活動。クレディ・スイスではプライベートバンカーとして資産家・経営者をサポート。

日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)、クレディ・スイス証券を経て法人設立。東京、大阪で資産家向け運用アドバイザーとして活動。クレディ・スイスではプライベートバンカーとして資産家・経営者をサポート。

元機関投資家

株式会社ひびきFA

廣瀬 二郎

機関投資家経験に裏打ち
された
確かな資産運用

大手生命保険会社に新卒入社。日米で機関投資家として資産運用に携わる。その後、外資系プライベートバンクに転籍。企業オーナーを中心とした富裕層の資産管理を担当する。現在は、大手IFA法人で資産運用アドバイスを中心としたウェルスマネジメント業務に携わる。

大手生命保険会社に新卒入社。日米で機関投資家として資産運用に携わる。その後、外資系プライベートバンクに転籍。企業オーナーを中心とした富裕層の資産管理を担当する。現在は、大手IFA法人で資産運用アドバイスを中心としたウェルスマネジメント業務に携わる。

日米欧のプライベートバンキング経験

株式会社ウェルス・パートナー

世古口 俊介

超富裕層向け資産運用を
得意とするコンサルティング

SMBC日興証券に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJモルガンスタンレーPB証券を経て、クレディ・スイス銀行のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、プライベートバンカーとして最年少でヴァイス・プレジデントに昇格。500人以上の富裕層のコンサルティングを行う。

SMBC日興証券に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJモルガンスタンレーPB証券を経て、クレディ・スイス銀行のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、プライベートバンカーとして最年少でヴァイス・プレジデントに昇格。500人以上の富裕層のコンサルティングを行う。

元みずほ証券
プライベートバンキング部

CSアセット株式会社

井戸上 敦

上場企業オーナーを中心とした
富裕層資産管理

早稲田大学を卒業後、野村證券に新卒入社。その後、みずほ証券に移籍し、関東圏、関西圏で上場企業オーナーを中心とした富裕層の資産マネジメント業務を行う。在籍中に約1500億円の新規資産導入を行い、多数の表彰を受ける。その後プライベートバンキング部の次長等を経てIFAとして独立する。

早稲田大学を卒業後、野村證券に新卒入社。その後、みずほ証券に移籍し、関東圏、関西圏で上場企業オーナーを中心とした富裕層の資産マネジメント業務を行う。在籍中に約1500億円の新規資産導入を行い、多数の表彰を受ける。その後プライベートバンキング部の次長等を経てIFAとして独立する。

具体的なご相談例

  • 相談例

    50代男性 / サラリーマン
    金融資産:3億円

    両親より相続したが、その資金を何に使っていいのかわからない。 そのまま置いておくのは勿体無いが、運用して失敗した話もよく聞く。子供が二人いるのでいずれは、家族に残したいと思っている。

    弊社の対応
    • 相続及び金融商品だけではなく
      不動産
      売買が得意なアドバイザーをご紹介

    まず、相続したご資金を含むご資産の全体像の把握、お客様のライフプランやご運用におけるリスク許容度の擦り合わせを行なった。特に不動産にはご関心があること、ご家族にはしっかりとご資産を残したいというご要望をヒアリングしたため、不動産を含む資産管理の分野に強いアドバイザーと共に解決策を提供した。

  • 相談例

    50代男性 /
    未上場会社経営者

    金融資産:7億円

    会社の売却を予定しており、売却してできる現預金の資産管理について相談したい。

    弊社の対応
    • 寄付や出資先のご紹介
    • ライフプランに合わせた金融資産管理の
      スペシャリストをご紹介

    今後、役員報酬などの収入がなくなることや、業界との関わりが減少することを不安視されていた。寄付や、ベンチャー企業・若手アスリートを支援されたいというご要望に応え、企業や支援先をご紹介した。また、収入面ではアドバイザーをご紹介し、売却資金の一部を活用した不動産賃貸や債券保有によりキャッシュフローを確保した。

  • 相談例

    40代男性 / 医者
    金融資産:5億円

    証券会社で運用しており、特に不満はないがプライベートバンカーなどのプロの意見も聞いてみたい

    弊社の対応
    • 金融資産以外も含めたポートフォリオに対しての
      課題抽出と改善策の立案
    • 弊社税理士を交えた節税シミュレーション

    個人・法人の資産状況をお伺いしたところ、自社株式がご資産の大半を占めることが分かった。金融資産の見直しより、自社株式など法人非金融資産の管理が適切であると考え、弊社の税理士を加え、シミュレーションを通じた不動産購入による税金圧縮を実施した。
    また、ビジネスマッチングなど本業支援の一環として、その分野に強いアドバイザーをご紹介した。

プライベート資産運用アドバイザーの
ご紹介までの流れ

STEP
1

無料相談
お申し込み

STEP
2

弊社カウンセラーと
面談

STEP
3

資産運用アドバイザーを
ご紹介

STEP
4

資産運用アドバイザーに
お客様から直接相談