MENU

FXで儲かった!成功の秘訣と失敗を避けるための体験談

この記事で解決できるお悩み
  • FXについてよくわからない
  • FXの成功体験を知り、成功するためのポイントなどを知りたい
  • FXについて、具体的にプロに相談したい

FXは自己資金以上に投資できる信用取引である。資産を増やすひとつの方法であるため、検討している人もいるだろう。

しかし、FX取引は大きく損をすることもあるため、失敗を避ける方法を探している人も多いのではないだろうか。

そこでこの記事では、「FXの成功者の具体的な体験談を知りたい」「FXで失敗しないためのポイントを学びたい」「FXで成功する人の特徴や、そのために必要な知識やスキルを理解したい」と考えている人向けに、FXで成功する秘訣と失敗を避ける方法について解説する。

\最短30分で取引可能/

目次

FXの世界を理解する

FXの世界を理解する わたしのIFAコラム 

FXを資産形成の手段として検討している場合、FXの基本的な仕組みやメリット・デメリットを理解しておく必要がある。ここではFXの特徴をまとめる。

FXの基本的な仕組み

FXは通貨の交換で利益を得ることを目的とした取引である。米ドルであれば、円高ドル安のときにドルを買い、円安ドル高のときにドルを売れば利益となる。加えて、先に米ドルを売り、あとで米ドルを買うことも可能だ。

また為替差益を目的とした取引だけでなく、スワップポイントを目的とすることもできる。スワップポイントとは、通貨の金利差のことで、売却した通貨の金利より購入した通貨の金利のほうが高い場合、その金利差を受け取れる。

FXの仕組みとして、レバレッジについても理解しておく必要がある。FXでは少ない投資金額で大きな金額の取引ができる。レバレッジ10倍の取引なら、10万円の資金で100万円分の取引ができる。

取引額が大きいほど、利益の幅も大きくなるため、効率的な投資が可能だ。

FXのメリット

FXの仕組みがFXのメリットにつながる。たとえば、1ドル100円のときに1ドル分購入し、1ドル110円のときに売却すれば10円の利益(税金や手数料を考慮していない)が得られる。

この取引で大きな利益を上げるためには、自己資金を増やさなければならないが、十分な資金を準備できるまで時間がかかる。

FXのレバレッジをかければ、少額の自己資金で大きな取引ができるため、上記の例でレバレッジ10倍とすれば、利益も10倍となる。単純に自己資金100円で1000円分の取引ができる。

FXのデメリット

FXの特徴であるレバレッジはデメリットにもなる。大きな金額の取引ができるため、損失も大きくなる可能性がある。

事前に入金した証拠金が不足すれば、追加の証拠金を求められるため、自己資金以上の損失を被ることがある。

個別株で現物取引であれば、投資金額以上に損することはない。FXは24時間市場が開放されているため、知らない間に相場が変化する可能性もある。

FXで実際に儲かった人、損した人の体験談

FXで実際に儲かった人、損した人の体験談 わたしのIFAコラム

FXで実際に儲かった人はどのような人だろうか、損をした人はどのような状況だったのだろうか。ここではFX取引経験者の声を参考に、今後のFX取引に役立てて欲しい。

FXで成功した人の体験談

FXで成功したと感じる場合、「利益を得たこと」と「FXを通して得られたこと」に分けられる。FXを始めるおもな理由は、利益の追及であるため、「利益を得たこと」を体験談としている人は長期的に取り組んでいる人が多いようだ。

長期に取引していれば、為替相場が大きく動くことがある。そのときに取引していれば、想定上の利益を確保できるだろう。

また「FXを通して得られたこと」を成功体験として挙げている人は、FX取引で金融や経済に興味を持つことができたとしている。投資をしなければ気にも留めないであろう情報を、FX取引を経験することで、気にするようになったとのことだ。

FXで損した人の体験談

一方、FXで損した人の体験談で、その原因についての調査を確認すると、「損切りができなかったから」「根拠の薄い取引をしてしまったから」が多く、取引するうえでのルールをしっかり決めていなかったことが原因と思われる。

また「自分に合った倍率を超えた倍率での取引をしたから」と回答した人も一定数おり、利益を得たことで気が大きくなるなどで、身の丈以上のリスクを背負わないよう気を付けなければならない。

体験談から分かるFXで儲かる人、損する人

体験談からわかるFXで儲かる人、損する人 わたしのIFAコラム

FXで儲かる人・損する人はどのような人だろうか。儲かる人はどのような点に気を付けて取引しているのだろうか。

ここでは体験談から分かるFXで儲かる人、損する人について考察する。

FXで成功する人の共通特徴

利益を上げているから長期に続けられているのかもしれないが、レバレッジのあるFXであってもコツコツ利益を上げることが重要となる。

リスク管理を行い、自分の投資可能な範囲内でのみ取引することがポイントとなる。

FXで損する人の特徴

FXで失敗した人は、レバレッジをかけすぎて自己資金以上の損を被ったケースが多い。

自己資金以上の損失が発生すると、元手がなくなり、FX以外の投資もできなくなる。どうしても短期投資になりがちである。

FXの成功への道

FXで成功するためには、レバレッジの倍率設定にある。自己資金以上の取引ができるとはいえ、無理は禁物なので、中長期的に投資を継続できる範囲で設定しなけばらならない。

人によって投資額は異なるため、目標額が高すぎると無理をしがちだ。元手100万円ですぐに10倍にしたい場合には、レバレッジを高くするが、相当のリスクを背負わなけばならない。

FXに関する情報を収集し始めればわかるが、損切設定も重要である。市場は24時間開いているため、自動で取引できるツールを上手に活用したい。

FXやFX以外の資産運用でサポートが必要なら、IFAに相談しよう!

FXやFX以外の資産運用でサポートが必要なら、IFAに相談しよう! わたしのIFAコラム

この記事では、FXの仕組みとメリット・デメリット、成功者と失敗者の体験談、FXで成功への道について詳しく解説した。

\最短30分で取引可能/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次