1. ホーム
  2. ネット証券
  3. GMOクリック証券の特徴と評判を徹底解説!なぜ投資家に選ばれているのか

GMOクリック証券の特徴と評判を徹底解説!なぜ投資家に選ばれているのか

この記事で解決できるお悩み
  • GMOクリック証券のサービスにどのような特徴があるのか知りたい
  • GMOクリック証券の評判が知りたい
  • 運用相談をどこにするべきかわからない

近年、少額から始められる投資が注目を集めており、ネット証券口座の開設者数は年々増加している。

その中でも、GMOクリック証券は投資家から高い支持を得ているネット証券会社の一つだ。

しかし、実際のサービス内容や評判について詳しく知らない人も多いのではないだろうか。

GMOクリック証券が選ばれる理由とは何なのか。

また、投資をする上で大切な資産運用の相談はどこに頼めば良いのだろうか。

本記事では、GMOクリック証券の特徴や魅力を詳しく紹介する。

GMOクリック証券の強みであるサービス内容や手数料体系、投資ツールの充実度などを解説。

加えて、実際の利用者の評判や口コミにも触れていく。

さらに、投資家に欠かせない資産運用の相談先としてIFAを取り上げ、IFAの役割やメリット、探し方についても詳しく解説する。

本記事を読むことで、GMOクリック証券の特徴や評判が理解でき、自身に合った証券会社選びの参考になるはずだ。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する
目次

GMOクリック証券のサービス内容 

GMOクリック証券のサービス内容 わたしのIFA

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループの一員として、個人投資家に向けた様々な金融サービスを提供しているネット証券会社である。

株式投資やFX、CFDなど多様な投資商品を取り扱っているが、投資初心者にとってはその特徴や違いを理解することが難しく感じるかもしれない。

ここでは、GMOクリック証券の提供するサービスについて詳しく解説していく。

GMOクリック証券がどのような会社なのか、また具体的なサービスや特徴はどうなのか。

これらの情報を通じて、GMOクリック証券への理解を深めてほしい。

GMOクリック証券の会社概要

GMOクリック証券は、2005年にGMOインターネットグループの一員として設立されたネット証券会社である。

同社の資本金は43億円で、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社が筆頭株主だ。

GMOインターネットグループは、東証一部上場の大手企業グループであり、インターネット関連事業を幅広く展開している。

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループの強みを活かし、個人投資家に向けた様々な金融サービスを提供している。

グループの信頼と実績を背景に、同社は安定した経営基盤を築いており、利用者は安心して同社のサービスを利用できる。

また、GMOクリック証券は、グループ内の他の企業とも連携し、シナジー効果を発揮している。

例えば、GMOあおぞらネット銀行との連携サービスを提供するなど、グループの総合力を活かしたサービス展開を行っている。

投資家は、同社のサービスを利用することで、安心かつ便利に投資活動を行うことができるだろう。

GMOクリック証券の会社概要

本社〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
設立2005年10月28日
資本金43億4,666万3,925円
事業内容金融商品取引法に基づく金融商品取引業
参考:GMOクリック証券「会社概要」

GMOクリック証券が提供するサービス

GMOクリック証券は、国内株式からデリバティブまで幅広い金融商品を取り扱っているネット証券会社である。

同社が提供する金融商品は、国内株式の現物取引や信用取引をはじめ、FX、CFD、投資信託、債券、IPO株など多岐にわたる。

これにより、初心者から上級者まで、様々な投資家のニーズに応えることが可能だ。

例えば、国内株式では現物取引と信用取引の両方を利用でき、投資家は自身の投資スタイルに合わせて選択が可能。

FXは、豊富な通貨ペアを取り扱っており、多様な通貨の組み合わせで取引ができる。

CFDでは、日経平均株価やNYダウ、原油、金などの株価指数や商品先物を対象とした取引が行える。

これにより、株式市場だけでなく、様々な市場の価格変動を利用した投資機会を提供しているのだ。

債券やIPO株の取り扱いもあり、ポートフォリオの分散や新規上場株への投資にも対応している。

このように、GMOクリック証券は国内株式からデリバティブまで幅広い金融商品を提供することで、様々な投資家のニーズに応えている。

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券は、他のネット証券には無い魅力的な特徴を数多く持っている。

まず、手数料の安さが挙げられる。

株式取引、FX取引ともに、常に業界最安クラスの手数料を提供しており、大口投資家向けには「信用取引VIPプラン」で更なる優遇も用意されている。

次に、使いやすいトレードツールもGMO証券の特徴の一つだ。

自社開発の「スーパーはっちゅう君」は、多様な注文スタイルをサポートし、無料でフル板の閲覧や1クリック注文が可能だ。

チャート注文にも対応し、Webブラウザ上でも利用できる「レーザトレード」というサブツールも用意されている。

また、取扱商品の豊富さも魅力だ。

FXだけでなく、金や原油などのCFDも取引が可能。

株式取引よりも資金効率の良い投資が行える。

スマートフォンアプリも直感的で使いやすく、PCと連動したウォッチリストなども便利だ。

情報面では、「iShares」による個別企業の財務分析や、TIWのアナリストレポートが無料で閲覧できる。

銘柄検索ツールやランキングの種類も豊富で、初心者でも使いやすいヘルプ機能も備えている。

このように、GMOクリック証券は手数料の安さ、使いやすいツール、豊富な取扱商品、充実した情報提供など、魅力的なサービスを数多く提供している。

GMOクリック証券の評判とは?

GMOクリック証券の評判とは? わたしのIFA

GMOクリック証券は、ネット証券会社の中でも知名度が高く、多くの投資家から注目を集めている。

しかし、実際に同社を利用している投資家の評判はどうなのだろうか。

サービスの質や信頼性、満足度など、利用者の生の声を知ることはGMOクリック証券を検討する上で非常に重要である。

ここでは、GMOクリック証券の評判について、以下の3つの観点から詳しく見ていく。

  • 顧客満足度や信頼度について
  • 良い評判の具体例
  • 悪い評判の具体例

これらの情報を総合的に判断することで、GMOクリック証券が自分に合ったネット証券かどうかを見極めることができるはずだ。

GMOクリック証券の顧客満足度や信頼度について

GMOクリック証券は、顧客満足度・信頼性ともに中堅クラスのネット証券会社と言える。

その根拠となるのが、各種ランキングや顧客満足度調査での評価結果である。

例えば、2024年に公開されたオリコン顧客満足度ランキングをみてみよう。

満足度
ランキング
GMO証券の順位(評価点)
総合ランキング8位(65.3点)
口座開設・特典8位(64.5点)
取引手数料5位(68.2点)
取引のしやすさ6位(67.2点)
分析ツール9位(68.3点)
資産管理5位(67.5点)
問い合わせ10位(60.9点)
システムの
安定性
8位(67.9点)
参考:オリコン顧客満足度ランキング「ネット証券」

これらの結果だけを見ると、順位に物足りなさを感じるかもしれない。

だが実際は、総合ランキングの1位であるSBI証券の評価点は69.0点であり、その差はわずか3.7点だ。

取引手数料の1位に至っては、1位の楽天証券との差は2.8点。

この評価点の高さは、GMOクリック証券が顧客の期待に応え、高品質なサービスを提供していることの表れだと言えるだろう。

また、GMOクリック証券は、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループの一員であり、強固な経営基盤を持つ。

長期的に安定したサービス提供が可能であり、顧客の信頼度向上にもつながっている。

GMOクリック証券の良い評判の例

実際にGMOクリック証券を利用しているユーザーの声にも注目したい。

ユーザーの生の声は自身に合った証券会社を選ぶ重要な指標の一つとなる。

では、まずは良い評判からみてみよう。

”スマホ画面にしろパソコン画面にしろチャートが他のところと比較して見やすくお金も手間もかかってると思うし初心者でも扱いやすい。

それでいながら手数料も安いから業界一番なのも納得できる”

”コンテンツがすっきりしていてわかりやすいく、トレードがしやすい。

情報量が十分なので複数の情報ソースをみないでもトレードできる。

手数料が安いので手数料についてほとんど気にしないでトレードできる、などの点が良いです。”

出典:みんかぶ「GMOクリック証券の評判」

GMOクリック証券のユーザーからは、取引ツールの使いやすさや手数料の安さが高く評価されている。

例えば、GMOクリック証券の取引画面はシンプルで直感的な設計になっており、初心者でも迷うことなく操作ができる。

また、多彩なチャートやテクニカル分析機能も備わっているため、上級者にとっても十分な利便性を提供している。

GMOクリック証券は初心者から上級者まで満足できる充実したサービス内容を提供しており、ユーザーからも高い評価を得ている。

投資家は同社の取引ツールやコンテンツを活用することで、効果的かつ効率的な投資活動を行うことができるのだ。

GMOクリック証券の悪い評判の例

良い評判の多いGMO証券だが、一方で気になるのは悪い評判だろう。

ここでもユーザーからの実際の声をみてみよう。

”口座開設 ネットで申請、マイナンバ-や免許書の写真送信後の確認メールが届いただけで2週間経っても連絡なし書類も届かず、審査に時間がかかり過ぎ。”

”問い合わせの途中で進行状態を知りたくて電話したのですが、女性の方の対応が悪く上司と変わってほしいといっても無理の一点張り。”

”ミニ日経225をやっているがツールがフリーズして注文が出来なくなったり、急に通信が遮断されて切れるは、肝心なところで注文できずに損害を被ったこともしばしば。特に急落の時にはイライラする。”

出典:みんかぶ「GMOクリック証券の評判」

GMOクリック証券には、システム障害や電話サポートの繋がりにくさについて、一部改善の余地があるという声がある。

快適な取引を行うためには、安定したシステムとサポート体制が不可欠である。

しかし、GMOクリック証券では過去にシステム障害が発生し、一時的に取引に支障をきたしたケースがあった。

こうしたトラブルは、投資家の取引機会を奪うだけでなく、損失につながる可能性もある。

また、GMOクリック証券の電話サポートに関しても、つながりにくいと感じるユーザーが一定数存在する。

特に初心者にとっては、問題が発生した際に迅速なサポートを受けられることが重要だが、電話が繋がらないことで不安を感じる投資家もいる。

今後、これらの問題が改善されれば、利用者の満足度もさらに高まることが期待できるだろう。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

特徴と評判から見たGMOクリック証券に向いている投資家とは

GMOクリック証券はどんな投資家におすすめなのか わたしのIFA

GMOクリック証券は、投資初心者から上級者まで、幅広い層の投資家に適したサービスを提供しているネット証券会社である。

しかし、自分に合ったネット証券を選ぶためには、GMOクリック証券のメリットとデメリットを理解し、自身の投資スタイルや目的に照らし合わせて評価することが重要である。

ここでは、次の3つの観点からGMOクリック証券を詳しく見ていく。

  • GMOクリック証券のメリット・デメリット
  • GMOクリック証券がおすすめな投資家の特徴
  • 資産運用における専門家の重要性

これらの情報を踏まえることで、GMOクリック証券が自分に適したネット証券かどうかを判断するための材料が得られるはずだ。

さらに、資産運用における専門家の重要性を理解することで、自身の投資活動をより効果的なものにするためのヒントが得られるだろう。

GMOクリック証券のメリット・デメリット

GMOクリック証券のメリットには次のようなものがある。

GMOクリック証券のメリット
  • 業界最低水準の手数料体系
  • 豊富な投資商品(株式、FX、CFD、投資信託など)
  • 初心者から上級者まで満足できる取引ツールの充実
  • 投資家の知識向上に役立つ高品質な教育コンテンツ

GMOクリック証券の主なメリットは、低コストでの取引、FXやCFDなどのデリバティブ商品の充実、高品質な教育コンテンツなどが挙げられる。

特に、手数料は業界最低水準を実現している。

例えば、株式の現物取引では1日の約定代金が100万円までなら手数料0円の定額制プランがある。

また、取引ツールの充実も魅力の一つだ。

初心者でも使いやすいシンプルな画面設計や、上級者向けの多彩なチャート機能など、投資家のスキルや目的に合わせて最適な環境を提供している。

一方、GMO証券のデメリットには次のようなものが挙げられる。

  • システム障害によるリスクの可能性(過去に発生したケースあり)
  • 電話サポートの繋がりにくさ

GMOクリック証券のデメリットとしては、システムの安定性や電話サポートの改善余地などが指摘されている点だ。

過去には、システム障害により一時的に取引に支障をきたしたケースもあった。

また、電話サポートの繋がりにくさを問題視する声もあり、特に初心者にとっては不安材料となり得る。

これらのデメリットについては、システムの安定性向上のための設備投資や、サポート体制の強化などに期待したい。

GMOクリック証券にはメリットとデメリットが存在する。

だが、総合的に見れば、投資家にとって魅力的なネット証券会社と言えるだろう。

特に、低コストでの取引や豊富な投資商品、教育コンテンツの充実は大きな強みであり、投資家のニーズに的確に応えている。

GMOクリック証券はどんな投資家に向いているのか

GMOクリック証券は、初心者から上級者まで、幅広い投資家層におすすめできるネット証券会社である。

具体的には、「株の少額投資から始めたい」「FXの取引コストを抑えたい」「投資の知識を深めたい」といったニーズを持つ投資家にGMOクリック証券は適している。

その理由は、GMOクリック証券が各自のニーズに合ったサービスを提供できるからだ。

例えば、FXやCFDなどのデリバティブ取引に興味がある人には、豊富な通貨ペアや銘柄を取り扱うGMOクリック証券のサービスが適している。

また、低コストで株式投資を行いたい人にとっても、同社の手数料体系は魅力的だ。

さらに、GMOクリック証券は初心者向けのコンテンツが充実している。

そのため、投資を始めたばかりの人にもおすすめである。

株価の分析ツールから経営分析、利益率のシミュレーターまで、幅広いトピックをカバーしており、投資家の知識向上をサポートしている。

このように、GMOクリック証券は初心者から上級者まで、様々な投資家のニーズに応えられるサービスを提供している。

資産運用における専門家の重要性

資産運用を行う上で重要なのは、専門家のアドバイスを受けることである。

なぜならば、「あなたにあった運用法」は人によって異なり、同じ人でもライフステージによって変化するからだ。

投資経験や知識、リスク許容度、資産状況などは個人によって大きく異なる。

自分に適した運用方法を見つけるためには、これらの要素を総合的に考慮しなければならない。

また、ライフステージの変化に伴って最適な運用方法は変化する。

例えば、若い頃は長期的な資産形成を目的とした積極的な運用が適しているかもしれない。

だが、退職が近づくにつれて、安定性を重視した保守的な運用にシフトしていく必要がある。

しかし、多くの人にとって、金融市場の動向や運用商品の特性を深く理解することは容易ではない。

そこで、専門家のアドバイスを受けることが重要になる。

資産運用のプロフェッショナルは、豊富な知識と経験を持ち、個人の状況に合わせたきめ細やかなアドバイスを提供してくれる。

「老後資金の確保」や「子供の教育資金の準備」など、具体的な目的に合わせた運用方法を提案し、実行をサポートしてくれるのだ。

資産運用の相談は誰にするべきか

資産運用の相談は誰にするべきか わたしのIFA

「自分に合った資産運用の方法が知りたい」「信頼できる相談相手を探している」といった悩みを抱える人は多いのではないだろうか。

しかし、資産運用の専門家は様々な立場の人がおり、どこに相談すればよいのか迷ってしまうこともあるだろう。

ここでは、資産運用の相談先として注目されているIFAについて詳しく解説する。

  • IFAとは何なのか
  • IFAの役割とメリットについて
  • IFA検索サービス「わたしのIFA」の活用法

これらの情報を通して、自分に合った資産運用の相談先を見つけるためのヒントにしてほしい。

IFAとは何か

FAとは、Independent Financial Adviserの略で、独立系ファイナンシャルアドバイザーのことを指す。

IFAは、特定の金融機関に属さない独立した立場で、顧客の利益を最優先に考える専門家である。

銀行や証券会社など、特定の金融機関に所属するアドバイザーとは異なり、IFAは幅広い金融商品の中から顧客に最適なものを選んでアドバイスを行う。

つまり、IFAは顧客の資産状況やニーズを詳細に把握し、それに基づいて中立的な立場から最適な金融商品やサービスを提案するのだ。

例えば、ある金融機関の商品が顧客にとって不利益になる可能性があると判断した場合、IFAはその商品を推奨せず、より適切な選択肢を提示する。

このようにIFAは、特定の金融機関の利益ではなく、常に顧客の利益を最優先に考える点が大きな特徴である。

IFAの役割とメリット

IFAは、資産運用のパートナーとして重要な役割を果たす存在である。

IFAは、資産運用に関する幅広い知識を持ち、金融商品の選定、資産配分、リスク管理など、様々な局面で専門的なサポートを提供する。

例えば、顧客のリスク許容度や投資目的に合わせて、最適なポートフォリオを構築するためのアドバイスを行う。

また、市場環境の変化に応じて、ポートフォリオの見直しや調整についても助言してくれるのだ。

さらに、IFAは顧客一人ひとりのニーズに合わせたオーダーメイドのアドバイスが可能である。

「自分に合った投資信託の選び方がわからない」「資産をどう配分すべきか迷っている」といった悩みを抱える投資家にとって、IFAは心強い味方となる。

また、IFAは投資家の金融リテラシー向上にも貢献する。

投資に関する知識や情報を提供し、顧客が自身の資産運用について理解を深められるようサポートしてくれるのだ。

これにより、長期的な視点を持って資産運用に取り組むことができるだろう。

このようにIFAは、投資家にとって資産運用における頼もしいパートナーであり、その役割とメリットは非常に大きい。

IFA検索サービス「わたしのIFA」の活用法

IFA検索サービス「わたしのIFA」を活用することで、自分に合ったIFAを見つけることが可能だ。

「わたしのIFA」では、IFAの専門分野や経験、提供サービスなどで絞り込み検索ができるため、自身のニーズに合わせた最適なIFAを探すことができる。

また、「わたしのIFA」は全国のIFAの基本情報や特徴が網羅的に掲載されている。

IFAの経歴や資格、得意とする分野、提供しているサービスなどの情報を確認でき、実績や人柄についても知ることができるのだ。

例えば、「老後資金の運用に詳しいIFAを探したい」という場合は、「わたしのIFA」で老後資金運用を得意とするIFAを検索できる。

また、「FXの経験が豊富なIFAに相談したい」という場合も同様に、FXに精通したIFAを見つけることが可能だ。

「わたしのIFA」を利用することで、信頼できるIFAと出会い、安心かつ着実な資産運用を実現することができるのだ。

GMOクリック証券で評判のツールと低コスト運用を体感しよう

まとめ わたしのIFA

本記事では、GMOクリック証券の特徴と評判について詳しく解説した。

GMOクリック証券は、低コストでの取引とデリバティブ商品の充実が特徴であり、初心者から上級者まで幅広い投資家層におすすめできるネット証券会社である。

手数料の安さや取引ツールの使いやすさ、教育コンテンツの充実などが評価されており、顧客満足度や評判の高さが窺える。

一方で、システム障害や電話サポートの繋がりにくさなど、一部改善の余地があることも忘れてはいけない。

また、資産運用におけるIFAの重要性についても説明した。

IFAは、特定の金融機関に属さない中立的な立場から、顧客の利益を最優先に考えたアドバイスを提供してくれる心強いパートナーだ。

IFAを探す際には、ぜひIFA検索サービス「わたしのIFA」を活用してほしい。

IFAに相談することで、安心かつ効果的な資産運用が実現できるはずだ。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

GMOクリック証券の評判に関するQ&A

GMOクリック証券でFXを始めるには、最低いくらから可能ですか?

GMOクリック証券では、FX取引の最低取引金額は1,000通貨からとなっている。

したがって、少額から取引を始めることが可能だ。

ただし、取引に必要な証拠金は、取引金額や取引通貨ペアによって異なるため、事前に確認しておこう。

GMOクリック証券の入金反映はどのように行われますか?

GMOクリック証券への入金は、銀行振込、クイック入金、コンビニ入金などの方法がある。

銀行振込の場合、入金が反映されるまでに1〜3営業日程度かかる。

一方、クイック入金を利用すれば、即時に入金が反映され、すぐに取引を開始できる。

GMOクリック証券の口座開設には何日かかりますか?

GMOクリック証券の口座開設には、必要書類の提出から審査完了まで、通常3〜5営業日ほどかかる。

ただし、申込者の状況によっては、さらに日数を要する場合もある。

なお、口座開設に必要な書類は、オンラインで提出することができ、手続きは比較的シンプルである。

GMOクリック証券の口座を長期間使わなかった場合、どうなりますか?

GMOクリック証券では、口座の維持には特に費用はかからない。

ただし、口座に残高がない状態で1年以上取引がない場合、休眠口座として扱われる可能性がある。

休眠口座になった場合、再度取引を行うには、口座の再開手続きが必要になる。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

※本コラムは情報提供を目的としたものであり、個別銘柄の推奨や、金融商品の紹介、周旋を行うものではございません。

  • URLをコピーしました!

執筆者

2019年に野村證券出身のメンバーで創業。投資家とIFA(資産アドバイザー)とのマッチングサイト「わたしのIFA」を運営。「投資家が主語となる金融の世界を作る」をビジョンに掲げている。

目次