MENU

カードローンを郵送物なしで利用したい!家族に知られずにキャッシングできるおすすめ14選

当ページのリンクには広告が含まれています。

欲しい物・急な出費があるときに便利なのがカードローンだ。

しかし、カードローンもある種の「借金」の1つである。

使い方を誤れば家族に責められる要因にもなる。

ローンの契約書やカードが自宅に届けば、必然的に家族に利用していることを知られることになってしまう。

カードローンを作るにあたって、家族に知られたくない場合はどうすれば良いのだろうか。

そこで、家族に知られにくい郵送物なしでキャッシングできるカードローン会社を紹介しよう。

本記事を参考に、自身に適したカードローンを見つけ、快適に利用してもらいたい。

\ 審査の手続きカンタン!/

目次

カードローンを郵送物なしで利用したい!

カードローンは契約を交わして借入をする方法であり、契約書のやり取りやカードの受け取りで郵送物が届く場合がある。

郵送物が届いてしまえば、自分が在宅していない時間に家族が受け取ることもあるはずだ。

そうなれば、カードローンを契約したことが知られてしまう可能性が高い。

家族に知られる事態を防ぐには、郵送物を原則送らないカードローン会社と契約するのがおすすめだ。

カードローン会社の中には、郵送物なしでカードローンを利用できるところがある。

家族に知られずに契約できるとホームページでも掲載しているカードローン会社もあるので、参考にすると良い。

カードローンからどのような郵送物が届く?

実際にカードローンを契約すると、以下の郵送物が届くことがある。

  • ローンカード
  • 利用明細書
  • 契約書
  • 督促状

ローンカードはカードローンを利用するために最も重要な物であり、悪用されないためにも簡易書留で送られることが多い。

そのため、申込者が自宅にいないために、家族が受け取ってしまえば存在が知られてしまう。

他には契約書の取り交わしを郵送で行うカードローン会社であった場合も、知られる可能性が高い。

利用明細も送ってくるカードローン会社もあるので、利用明細はネットで確認できるカードローン会社にした方が無難だ。

また、支払いを忘れてしまったり滞らせてしまったりした場合は、必ず督促状が届く。

返済が難しい状況にならないようにしないと家族に知られてしまう。

カードローンの危険性について詳しく知りたい方はこちら。

カードローンを郵送物なしで利用するメリット

カードローンの契約を郵送物で行う必要があるカードローン会社であると、家族に知られるリスクや返送などの手間が発生する。

郵送物なく契約できるカードローンは、上記のような悩みを解消してくれるものだ。

ここでは、郵送物なしで利用できるカードローン会社のメリットについて紹介しよう。

家族に知られずにキャッシングできる

家族に知られてしまう原因として、電話が来る・郵送物が届くことが挙げられる。

一緒に過ごしている家族の前で、隠れて電話をしていれば怪しまれるのは当然だ。

また、郵送物もカードローン会社の名前が入っていれば、家族も調べることができる。

検索されれば、何をしているのかその場で知られてしまう。

家族に知られないためには、目に触れる物さえ来なければ良い。

つまり、郵送物でやり取りする必要がないカードローン会社を選べば、家族に知られずにキャッシング可能だ。

申込から借入開始までがスムーズ

契約書のやり取りを郵送で行うと、手間・時間がかかる。

また、ローンカードが到着するまで借入できないカードローン会社もある。

しかし、資金繰りに急を要している場合は、郵送でのやり取りをする契約方法は現実的ではない。

郵送物なしで契約できるカードローンなら、申込から審査・契約までスムーズに進むため、融資までの時間が短縮できる。

また、Webから申込ができるため、家族の目に触れにくいため家族に知られることもないはずだ。

カードローンを郵送物なしで利用する方法

カードローンを契約するのに郵送物なしで行うといっても、どのような方法を使えば良いのだろうか。

ローンカードの受け取り方法・契約の方法など不明点もあるはずだ。

そこで、カードローンを郵送物を使わずに利用する方法について解説しよう。

カード発行をせずに利用する

一般的には、ローンカードを使って借入・返済をするのが主流であった。

しかし、近年になって、カードを発行せずにカードローンを利用する方法が増えている。

具体的な方法としては、インターネット・スマートフォンを使って借入を行う。

インターネットの場合は、カードローン会社の会員サービスへアクセスし、普段使っている銀行口座へ振り込んでもらうようにする。

スマートフォンの場合は以下の通りだ。

  • カードローン会社のアプリから「スマホATM取引」を選択する
  • 提携ATMの操作画面で「スマホATM取引」を選択する
  • ATM画面のQRコードをスマートフォンで読み取る
  • 「出金」を選択し借入を行う

ローンカードを持たずとも、普段使っているスマートフォン1つで借入が完結できるので、便利な方法といえる。

Web完結で申込

カードローンの契約には、Webだけで完結できる方法がある。

一般的な方法としては以下の通りだ。

  • インターネットから申込を行う
  • 必要書類をアップロードする
  • 審査が通過したら、Web上で契約書に同意をする
  • スマートフォンにアプリをダウンロードして借入をする

このように、どこかに出向いたり手間をかけたりしなくてもWeb上でカードローンの契約を完結できる

そのため、忙しい現代人にはおすすめの方法といえる。

自動契約機で契約する

自動契約機は、カードローン会社の中に設置されている物で、無人でカードローンの契約ができるシステムだ。

要は、スタッフと対面せずとも、機械を通して申込から契約・ローンカード発行まで一貫して契約の手続きを行えるものなのだ。

家族に知られたくなかったり、人と会うことが苦手な方にはおすすめの方法となる。

他にも隙間時間にWeb上から申込をすれば、審査に通過した後に契約機まで出向いてローンカードだけ受け取ることも可能だ。

申込だけWeb上で行っておけば、審査時間等の待ち時間が短縮できる。

忙しい場合は、自動契約機でローンカードを発行してもらえるカードローン会社を選ぶと良い。

家族に知られずにキャッシングできるおすすめ消費者金融9選

家族に知られないようにキャッシングできる貸金業者は色々ある。

中でもおすすめなのが、これから紹介する消費者金融9社だ。

銀行系カードローンに比べると年利が高くなる可能性もあるが、会社によっては利息無料の期間を設けているところもある

自分に合った会社を選ぼう。

それでは、家族に知られにくいカードローンを提供している消費者金融を紹介しよう。

アイフル

アイフルは、最短20分で審査が可能となっており、24時間365日対応してくれる。

また、全国提携ATM70,000台で近くのコンビニで簡単に利用できるメリットがある。

詳細については、以下の通りだ。

貸付け条件20~69歳までの方

安定した収入がある方

返済能力がある方
融資金額1万~800万円
実質年率年3.0~18.0%
在籍確認の有無原則として電話連絡はなし
※必要な場合は本人に連絡・同意を求めてから行う
借入方法スマホアプリ(セブン銀行・ローソン銀行)

アイフルATM

提携先ATM(セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・十八親和銀行・ゆうちょ銀行)

振込
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式
返済方法インターネットバンキング

スマホアプリ(セブン銀行・ローソン銀行)

アイフルATM

提携先ATM(イオン銀行、MUFJ銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行)

コンビニ(セブンーイレブン、ローソン、ファミリーマート)

銀行振込

口座振替振込
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間初めて利用する方は、最大30日間利息0円サービス

審査結果もメールでの通知となるため、電話連絡・郵送物などが極力抑えられるのもアイフルの魅力だ。

また、スマホローンならカードを持つことなくスマートフォン1つで完結できるので非常に便利だといえる。

金利
(実質年率)
年3.0%~年18.0%
審査時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
融資速度最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
無利息期間30日間(初回限定)
借入限度額1万円~800万円
収入証明書以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
WEB完結可能
申込条件満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方
担保・保証人不要

アコム

アコムは、Web上で契約が完結できるだけでなく、カードレス・スマートフォンアプリで借入・返済ができるメリットがある。

さらに、即日融資が叶えられる消費者金融だ。

詳細については、以下を参照して欲しい。

貸付け条件20~72歳まで

収入がある方(アルバイト・パートも可)
融資金額1~800万円
実質年率年3.0~18.0%
在籍確認の有無原則として電話連絡はなし
※必要な場合は本人に連絡・同意を求めてから行う
借入方法スマホアプリ

アコムATM

提携先ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行)振込
返済方式定率リボルビング方式
返済方法インターネットバンキング

アコムATM

提携先ATM(三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行)口座振替振込
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間初めて利用する方は、最大30日間利息0円サービス

アコムは契約・手続きが最も簡単といわれており、安心感のあるサービスが受けられるとして定評を集めている。

急を要している場合は、アコムを選ぶと良い。

金利
(実質年率)
年3.0%~年18.0%
審査時間最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
融資速度最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
無利息期間30日間(初回限定)
借入限度額1万円~800万円
収入証明書以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
WEB完結一部可能
申込条件満20歳以上72歳までの定期的な収入がある方
担保・保証人不要

プロミス

プロミスでは、アプリローンを提供しており、カードレスで借入・返済利用できる。

また、学生でも申込ができるため、利用条件を幅広く設けてあるのも魅力の1つだ。

貸付け条件18歳以上74歳以下(高校生は不可)

申込者本人に収入がある(アルバイト・パートも可)
融資金額1~500万円
実質年率年4.5~17.8%
在籍確認の有無原則在籍確認有り
借入方法振込キャッシング

プロミスATM

提携ATM(三井住友銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ファミリーマート・ゆうちょ銀行・他地方銀行も多数有り)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済方法インターネットバンキング

プロミスATM

提携ATM(三井住友銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ファミリーマート・ゆうちょ銀行・他地方銀行も多数有り)

口座振替

Famiポート
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間メールアドレス登録・Web明細利用で30日間無利息サービスをプレゼント

アルバイト・パートでも安定した収入さえあれば、学生でも利用できるのはありがたいサービスといえる。

ただし、ローンの資金使途は生計費のみに限っているので、車などの大きな買い物には使えないことを覚えておこう。

金利
(実質年率)
年4.5%~年17.8%
審査時間最短20分
融資速度最短3分
※状況によりご希望に​沿えない場合がございます。
無利息期間最大30日間(初回限定)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
借入限度額1万円~500万円
収入証明書以下に該当する場合は収入証明書の提出が求められます。
・プロミスの利用限度額が50万円を超える場合
・プロミスと他社貸金業者の合計借入金額が100万円を超える場合
・前回プロミスに収入証明書を提出してから3年以上が経過している場合
WEB完結可能
申込条件満18歳以上74歳以下(高校生を除く)
担保・保証人不要

レイク

Web申込で21時までに契約手続きが完了すれば、最短25分で融資をしてくれるのがレイクだ。

急を要している場合は、レイクがおすすめといえる。

レイクの詳細については下記のとおりだ。

貸付け条件20歳以上70歳以下

日本国内在住・永住権を持っている人

アルバイト・パート・学生も利用可能(ただし、専業主婦・主夫は不可)
融資金額1~500万円
実質年率年4.5~18.0%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法振込

新生銀行カードローンATM

提携ATM(セブン銀行・ローソン銀行・ファミリーマートE-net)
返済方式残高スライドリボルビング方式
返済方法新生銀行カードローンATM

提携ATM(セブン銀行、ローソン銀行、ファミリーマートE-net)

口座振替

銀行振込(一括返済のみ)
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間初めての利用だと30日間利息無料

Web限定の申込で初めての利用をする場合は、60日間利息が無料となるサービスもある。

ただ、この場合は借入極限額が200万までとなっているのを覚えておこう。

また、学生・アルバイト・パートなどの収入がある人なら利用は可能だが、専業主婦・主夫は利用できないので注意しよう。

バナー画像予定

金利(実質年率)年4.5%~年18.0%
審査時間最短15秒
融資速度WEBで最短25分融資も可能
(即日融資可能)
無利息期間・最大60日間(Web申込限定)
・最大180日間(5万円まで)
借入限度額1万円~500万円
収入証明書以下に該当する場合は、収入証明書の提出が求められます。
・レイクの借入可能額の総額が50万円を超える場合
・レイクの借入可能額と他社借入額の合計が100万円を超える場合
・前回レイクで収入証明書を提出してから3年以上が経過している場合
WEB完結可能
申込条件・満20歳~70歳の方
・安定した収入がある方
担保・保証人不要

SMBCモビット

SMBCモビットは、アルバイト・パート・自営業・派遣社員でも収入があれば利用ができる。

また、最短3分で融資が受けられるスピード融資も魅力的だ。

詳細は以下の通りになる。

貸付け条件20歳以上74歳以下

安定した定期収入がある方
融資金額1~800万円
実質年率年3.0~18.0%
在籍確認の有無原則として電話連絡はなし
※必要な場合は本人に連絡・同意を求めてから行う
借入方法三井住友銀行ATM

提携ATM(三井住友銀行・MUFJ銀行・セブン銀行・ミニストップ・ローソン銀行・ファミリーマートE-net・プロミス・セゾン・他地方銀行)

振込

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済方法インターネットバンキング返済

ATM返済(三井住友銀行・MUFJ銀行・セブン銀行・ミニストップ・ローソン銀行・ファミリーマートE-net・プロミス・セゾン・他地方銀行)

口座振替

銀行振込

Tポイント返済
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間なし

SMBCモビットの申込年齢条件は74歳までと高齢になっている。

ただ、年金受給が主な収入源となっている場合は利用できない。

返済するとTポイントが貯まるため、ポイント活動も同時にできるのはメリットの1つだ。

金利
(実質年率)
年3.0%~年18.0%
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資速度最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
無利息期間なし
借入限度額1万円~800万円
収入証明書提出の場合あり
WEB完結可能
申込条件・20歳~74歳
・安定した収入がある方
担保・保証人不要

ORIX MONEY

ORIXが提供しているORIX MONEYは、スマホ完結のスマートなマネーサービスだ。

加えてORIXグループの会員限定特典まで受けられる

詳細は以下の通りとなっている。

貸付け条件20歳以上74歳以下

安定した定期収入がある方
融資金額10~800万円
実質年率年1.5~17.8%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法インターネット振込

スマホATM

カード出金※ローンカードがある場合のみ
返済方式新残高スライドリボルビング返済
返済方法インターネット返済

スマホATM

口座振替

銀行振込

カード入金※ローンカードがある場合のみ
遅延損害金
(年率)
19.9%
利息無料期間なし

ORIX MONEYではアプリ型・カード発行型から選ぶことができ、自分のライフスタイルにあった方法で借入できる。

万が一カードを自宅に忘れたとしても、アプリがあれば借入・返済もできるので非常に便利なサービスといえる。

バナー画像予定

金利(実質年率)年1.5~17.8%
審査時間最短60分
※お申込み時間・諸事情により数日間お時間をいただく場合もございます。
融資速度
無利息期間なし
借入限度額10万円~800万円
収入証明書原則不要
※1社でのご利用限度額が50万円を超える場合、または複数社からのお借入総額が100万円を超える場合は必要
WEB完結原則可能(スマホ完結)
申込条件20歳以上69歳以下で安定した定期収入がある方(日本国内に居住)
担保・保証人原則不要

アロー

借入金の使用目的を原則自由としていて、スピード審査・即日振込を可能としているのがアローだ。

詳細は以下の通りとなっている。

貸付け条件24歳以上66歳未満

安定した定期収入がある方
融資金額1~200万円
実質年率年15.00~19.94%
在籍確認の有無原則として在籍確認なし
借入方法口座振込
返済方式残高スライドリボルビング
返済方法銀行振込
遅延損害金
(年率)
19.94%
利息無料期間なし

アローは、アプリを利用すればWeb上で契約が完結できるので、カードの発行はない。

その代わり、借入・返済は口座のみに限られる。取り急ぎ融資を受けたい場合はアローもおすすめだ。

バナー画像予定

金利(実質年率)年15.00%~年19.94%
審査時間最短45分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
融資速度
無利息期間
借入限度額200万円
収入証明書必要
WEB完結一部可能
申込条件22歳以上70歳以下の方
※無職の専業主婦(夫)・年金収入のみの方はお申込できません。
担保・保証人原則不要

フクホー

安定した収入さえあれば、学生でも契約ができるのがフクホーだ。最短で即日振込もしてもらえる。

ローンの詳細は以下の通りだ。

貸付け条件20歳~65歳以下

安定した収入がある方

返済能力がある方
融資金額5~200万円
実質年率年7.3~20.0%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法銀行振込
返済方式自由返済方式元利均等方式
返済方法銀行振込店頭支払い
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間なし

フクホーは、専業主婦・主夫が対象外となっているので注意しよう。

また、借入・返済方法は口座のみと限定されている。

ただ、原則来店不要で全国どこに住んでいても利用可能なのは嬉しいポイントだ。

バナー画像予定

金利(実質年率)年7.3%~年20.00%
審査時間最短30分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
融資速度
無利息期間
借入限度額最大200万円
収入証明書必要
WEB完結一部可能
申込条件20歳未満66歳以上の方
※当社基準を満たした場合となります。
担保・保証人原則不要

セントラル

年齢条件が20歳以上であれば上限無しで契約ができるのがセントラルだ。

セントラルの詳細については以下の通りとなる。

貸付け条件20歳以上

定期収入がある方

返済能力を満たす方

セントラル基準を満たす方
融資金額1~300万円
実質年率年4.8~18.0%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法セントラルATM

セブン銀行ATM

口座振込
返済方式借入残高スライドリボルビング返済
返済方法セントラルATM

セブン銀行ATM

銀行振込

店頭支払い
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間最大30日間金利無料

セブン銀行で借入・返済ができるので、原則24時間365日利用できるメリットがある。

Webで完結できる上に、独自基準での審査を行っていると言われる。

そのため、他カードローン会社で審査に落ちた方でも通りやすい。

バナー画像予定

金利(実質年率)4.8%~18.0%
審査時間最短即日
融資速度最短即日
無利息期間契約日の翌日から30日間
借入限度額1万円~300万円
収入証明書必要になる可能性あり
WEB完結可能
申込条件20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人
担保・保証人不要

郵送物なしで家族に知られずにキャッシングできるおすすめの銀行カードローン

銀行系カードローンの良いところは、消費者金融が展開しているカードローンよりも金利が低い点である。

その分、審査に時間がかかったり銀行口座の有無によっては利用できない点がある。

ただ、返済金額を安くできるのはありがたい点と言える。

そこで、家族に知られることなくキャッシングできる銀行系カードローンを紹介しよう。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、カードレスで利用可能となっている。

また、ローン契約機で契約手続きをする場合は、郵送物なしでの契約が可能となっている。

詳細については、以下の通りだ。

貸付け条件満20~69歳まで

原則安定した収入がある方
※年金収入のみは不可
保証会社から保証を受けられる方
使い道が事業性資金以外の方
融資金額10~800万円
実質年率年1.5~14.5%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法三井住友銀行ATM

コンビニATM

指定口座へ振込
返済方式元利均等返済方式
返済方法三井住友銀行ATM

コンビニATM

ゆうちょATM

提携金融機関ATM

口座引落し
遅延損害金
(年率)
19.94%
利息無料期間なし

三井住友銀行カードローンのメリットといえば、低金利な点が挙げられる。

他の銀行系と比較しても低い1.5%となっている。

低金利のカードローンに契約したい場合は、三井住友銀行カードローンを選ぶと良い。

金利
(実質年率)
年1.5%~年14.5%
審査時間最短当日
※申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合もございます。
融資速度最短当日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
無利息期間なし
借入限度額10万円~800万円
収入証明書50万円を超える場合に必要
WEB完結可能
申込条件満20歳~満69歳以下
担保・保証人不要

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バン・クイック」は、手数料無料で借入・返済ができるサービスを提供している。

詳細は以下の通りだ。

貸付け条件満20~65歳未満

日本国内在住・永住許可のある方

原則安定した収入がある方

保証会社(アコム)から保証が受けられる方
融資金額10~500万円
実質年率年1.8~14.6%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法三菱UFJ銀行ATM

提携コンビニATM振込
返済方式残高スライド方式
返済方法三菱UFJ銀行ATM

口座引落し

提携コンビニATM

指定口座へ振込
遅延損害金
(年率)
14.40%
利息無料期間なし

銀行系では珍しい「土日も申込できる」ことで、土日休みの人も利用しやすいメリットがある。

金利
(実質年率)
年1.8%~年14.6%
審査時間最短即日
融資速度翌日以降(審査状況による)
無利息期間なし
借入限度額10万円~500万円
収入証明書必要
WEB完結申込までは可能
申込条件満20歳から65歳未満
担保・保証人不要

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行に普通預金口座があり安定した収入があれば、カードローンの契約ができる。

また、融資額の最大値が1,000万円までとなっており、カードローン系の中でも多く借りられるものになる。

PayPay銀行カードローンの詳細は以下の通りだ。

貸付け条件満20~70歳未満

仕事をしていて安定した収入がある方

PayPay銀行に普通預金口座がある個人の方

一定の審査基準を満たし、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)から保証が受けられる方
融資金額1~1000万円
実質年率年1.59~18.0%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法スマホアプリ

PayPay銀行ホームページ

提携ATM(セブン銀行・イオン銀行・ローソン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀・E-net)

自動融資

振込時自動借入
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済方法口座から自動引落し
遅延損害金
(年率)
20.0%
利息無料期間初回30日間は何回借りても利息0円

PayPay銀行カードローンには、自動融資という制度がある。

これは、クレジットカードの引き落しなどで口座残高が不足している場合、自動で借入して取引を成立させてくれるものだ。

上記制度によって、引き落としできないことを防いでくれるため、安心して過ごせる。

バナー画像予定

金利(実質年率)年1.59%~年18.0%
審査時間最短翌日
融資速度最短翌日
無利息期間最大30日間
借入限度額10万円〜1,000万円
収入証明書不要
WEB完結可能
申込条件・申込時の年齢が20歳以上70歳未満
・安定した収入がある方
担保・保証人不要

セブン銀行カードローン

全国にコンビニを展開しているセブンーイレブンだが、便利なカードローンサービスを展開している。

セブン銀行カードローンの詳細は以下の通りだ。

貸付け条件セブン銀行口座持っている個人

満20歳~70歳未満の方
融資金額10~300万円
※初めての方は50万円まで
実質年率年12.0~15.0%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法セブン銀行ATM

普通預金へ振替
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式
返済方法セブン銀行の口座から引落し

セブン銀行ATM

ダイレクトバンキング
遅延損害金
(年率)
不要
利息無料期間なし

カードローン業界では特に珍しいのが、遅延損害金が不要な点だ。

加算されていくのは年利だけなので、支払いが遅れてもそれ以上に加算されることがない。

セブンーイレブンは身近な場所で沢山展開されているので、カードローンも利用しやすいはずである。

バナー画像予定

金利(実質年率)年12.0%~年15.0%
審査時間最短翌日
融資速度最短翌日
無利息期間なし
借入限度額10万円~300万円
収入証明書不要※
WEB完結可能
申込条件満20歳以上70歳未満
セブン銀行口座を持っている方
一定の審査基準を満たして株式会社セブン銀行が指定する保証会社の保証を受けられる方
外国籍の方は永住者の資格がある方
担保・保証人不要

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは、「SBI証券口座」を保有登録すると、基準金利から年0.5%を優遇してくれる。

これは数あるカードローンの中でも非常に珍しい特徴だと言える。

詳細は以下の通りとなっている。

貸付け条件満20~65歳未満

日本国内在住・永住許可のある方

安定・継続した収入がある方

保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)から保証が受けられる方

住信SBIネット銀行に口座を保有している方
融資金額10~1,000万円
実質年率年1.89~14.79%
在籍確認の有無在籍確認有り
借入方法個人口座へ入金

スマートフォンアプリから

提携ATMで借入
返済方式残高スライドリボルビング返済
返済方法自動引落し

提携コンビニATM
遅延損害金
(年率)
14%
利息無料期間なし

PayPay銀行と同様、住信SBIネット銀行カードローンも最大融資額が1,000万円と高額な借入ができる。

ネットバンクならではの金利水準だが、変動金利となっているのでその辺は注意が必要だ。

バナー画像予定

金利(実質年率)年2.49%~年14.79%
審査時間仮審査最短60分(仮審査承認後、本審査をすすめます)
※申し込み内容、時間帯によっては時間がかかる場合がございます。​
融資速度
無利息期間
借入限度額10万円~1,000万円
収入証明書希望借入可能上限額が50万円を超える場合必須
WEB完結一部可能
申込条件満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方
担保・保証人不要

カードローンを郵送物なしで利用する際の注意点

「家族に知られたくないから」と郵送物を必要とせずに契約できるカードローン会社は沢山ある。

ただ、申し込みしたからといって、必ず契約できるとは限らない。

郵送物を必要としないのにはそれなりの条件があったり、在籍確認によって会社には知られることもある。

カードローンを郵送物なしで利用するにあたって注意すべき点を解説する。

郵送物なしにできる条件が会社によって異なる

カードローン会社によっては、カードレスを採用していているとはいえ、郵送物を送ってくる可能性はある。

注意しなければならないのは、Web上で完結できる方法を選んで申込したかどうかだ。

Web上で完結できる方法で申込をしなかった場合は、郵送物のやり取りが必要になる場合もある。

そのため、申込状況・条件によっては郵送物なしでの契約ができないこともある。

申込時にしっかり確認しておこう。

郵送物なしでも在籍確認はある

郵送物を自宅に送ってこないとはいえ、勤め先に在籍確認をするカードローン会社の方が多い。

カードローン会社も申込者が本当に勤めているのかを確かめたいため、在籍確認は審査の中でも重要な項目としている。

家族には知られにくいかもしれないが、職場の人達には知られる可能性がある。

また、職場の中に家族と親密な関係を持つ人がいれば知られる可能性もある。

郵送物なしでも督促状は届く

郵送物なしでカードローンを契約できたとしても、万が一返済を滞らせることがあれば、督促状が届いてしまう。

その場合は、カードローン会社の名称も記載されていることもあるため、家族に知られてしまう。

カードローン利用をしていることを家族に知られたくないのであれば、返済は計画的に行う必要がある。

カードローンの郵送物がある場合でも家族に知られにくい!

万が一、カードローンを契約してローンカード・契約書が郵送物として届くことがあっても、会社名を伏せて送ってくることがある。

明らかに貸金業者の名称で郵送物を送ってくる会社であれば知られてしまう可能性もある。

ただ、会社名を伏せてくれるカードローン会社なら分からない可能性もあるはずだ。

申込前・審査時に「契約の際には郵送物で何かやりとりはあるか」を、カードローン会社に問い合わせてみよう。

内緒でカードローンを利用したいなら郵送物なしがおすすめ

本記事では、郵送物なしで契約できるおすすめのカードローン会社を紹介していった。

家族に「カードローンで金銭を借りる」といえる状況なら問題はないが、「借金」にあまり良い印象は抱かれない。

家族に内緒でカードローンを利用したいときは、「郵送物なし」としているカードローン会社を選んで申込すると良い。

ただし、在籍確認があったり返済を滞らせることがあったりすれば、知られてしまう可能性は少なからずある。

返済計画は借りる前に立てるようにし、利用は計画的に行うことをおすすめする。

\ 審査の手続きカンタン!/

目次