MENU

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?審査基準や審査落ちする人の特徴を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

複数の会社からローンを借りていると、返済の負担も大きく返済日の管理も難しくなる。

そんな時に頼りになるのが、複数のローンを一本化できる「おまとめローン」だ。

東京スター銀行では「おまとめローン(スターワン乗り換えローン)」を扱っている。

おまとめローンは、複数の借入先からの返済を一本化でき、返済日の管理がしやすくなる他、金利・返済額も軽減できる場合がある。

完済を目指す人の大きな味方になってくれるローンと言える。

しかし、おまとめローンを使いたいという方は既に複数の借入を行っている場合が多いだろう。

審査に通るか、不安に感じる方も多いのではないだろうか。

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しいのか、どのような場合に審査が通りにくいのかを確認していこう。

目次

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい?

東京スター銀行おまとめローンの審査は厳しい? カードローンナビ

結論から言えば、東京スター銀行おまとめローンの審査は、比較的厳しいといえる。

まず、審査を受ける以前に申込をできる人が限られている点に注意したい。

詳しくは後述するが、東京スター銀行おまとめローンはある程度の返済能力がある人でなければ申込自体できない

さらに、東京スター銀行おまとめローンは仮審査・本審査の2回審査を行っている。

一度の審査で通る業者もある中、入念に返済能力を確認しているといえるだろう。

これは「おまとめローン」というローンそのものの性質のためでもある。

おまとめローンを必要とする人は、そもそも複数の金融機関から借入を行っている人だ。

既に借入があり、完済していないということは、融資を受けても返済できない可能性があるといえる。

返済能力のない人への安易な融資は、融資する側にとってはもちろん危険だが、借入を行う側にとっても多重債務に陥る危険がある。

厳しい審査を行うのは、借入を行う人を守るためでもあるのだ。

そのため、東京スター銀行おまとめローンの審査はかなり厳しいものになっている。

きちんとした返済能力があり、返済に向けての計画を立てられる人であることが融資の最低条件になっているのである。

東京スター銀行おまとめローンの審査基準

東京スター銀行おまとめローンの審査基準 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンの審査基準はかなり厳しいといえる。

では、どのような点を審査基準にしているのだろうか。

まず、審査を受ける以前に、申込可能な条件が厳しく設定されている。

東京スター銀行おまとめローンに申込が可能なのは、以下の条件を全て満たしている場合のみだ。

  • 申込時に満20歳以上、65歳未満
  • 給与所得者(正社員・契約社員・派遣社員)
  • 年収200万円以上
  • 保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンスまたはアイフル株式会社)の保証が受けられる
  • 過去に債務整理や自己破産をしていない
  • 現在利用中のローンを延滞していない
  • 過去(6ヵ月以内)に東京スター銀行のローンの審査で否決されていない
  • 借入申込の金額が30万円以上1,000万円以下

この条件を満たしていない場合は、そもそも申込自体を行うことができないので注意しよう。

その上で年収や現在の借入金額などを判断し、返済が可能だと判断できる場合のみ審査を通過できる。

こちらも詳しくは後述するが、借入額が多い・返済能力が低いなど、完済が難しい要素がある場合は審査に落ちる可能性が高い。

東京スター銀行おまとめローンは、既に複数の会社から借入を行っている人が確実に返済を行うためのローンだ。

ローンの用途についても厳しく規定されており、借入を行っているローンの返済以外に資金を使うことはできない

既に借入を行っている人が、確実にローンを返済したり、返済の負担を減らして無理なく返済を行うためのローンなのだ。

そのため、返済能力については特に厳しく確認されると考えておこう。

バナー画像予定

金利(実質年率)年1.5%〜年14.6%
審査時間最短数日
融資速度最短数日
無利息期間最大30日間
借入限度額10万円〜1,000万円
WEB完結可能
申込条件申込年齢は満20歳〜69歳
担保・保証人不要

審査落ちする人の特徴

審査落ちする人の特徴 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンは審査が比較的厳しい。

申込条件を満たしていたとしても、返済能力が低いと判断された場合、審査に通る可能性は低いだろう。

ここからは、東京スター銀行おまとめローンの審査に落ちやすい人の特徴について解説する。

自分がこうした特徴に当てはまらないかよく確認し、申込をする前に自分の借入状況や収入などをしっかりと見直しておこう。

少しでも借入状況を改善した上で申込を行った方が、審査に通りやすいといえる。

借入件数が多い

複数のローンをまとめるとはいえ、あまりに多くの業者から借入を行っている場合は審査に落ちる可能性が高くなる。

東京スター銀行おまとめローンでは3件のローンの一本化を例に挙げている。

これより多い4社以上の借入を行っている場合は、審査に落ちる可能性が高くなってしまう。

借入件数が多い場合は、1社でも完済を終えてからおまとめローンに申込をするようにしよう。

借入総額が多い

他社からの借入総額が年収の2分の1を越える場合など、借入総額が多く返済困難と見なされる場合は、審査に落ちる可能性が高い。

東京スター銀行おまとめローンは、あくまでローン完済の助けになるためのローンだ。

収入に対して借入総額が多すぎる場合、完済は難しいと判断されてしまう。

こちらも、可能な限り借入総額を減らした上で申込をすることを意識しよう。

現実的に返済が不可能な程借入総額が多い場合は、消費者センターなどの借金相談機関に相談することも考えた方が良いだろう。

年収が少ない

東京スター銀行おまとめローンは、申込条件に「年収200万円以上」と明記されている。

それより低い場合はもちろん、200万円以上だとしても借入額に対して年収が少ないと判断されれば、審査に落ちる可能性が高くなるだろう。

借入総額が多く、年収が200万円ぎりぎりの場合などは申込条件を満たしていても審査落ちする可能性があることを意識しておこう。

勤続年数が短い

勤続年数が6か月未満の場合、東京スター銀行おまとめローンでは審査に通らない可能性が高い。

東京スター銀行おまとめローンのホームページでは1年未満でも申込可能とされているが、できれば入社から1年以上は経っていることが望ましい。

おまとめローンは急いで融資を受けるためのローンではない。

そのため、ある程度勤務状況が落ち着いてから検討した方が安全だといえるだろう。

東京スター銀行おまとめローン審査の流れ

東京スター銀行おまとめローン審査の流れ カードローンナビ

申込条件を満たしており、審査に落ちやすい特徴にも当てはまらないようなら、東京スター銀行おまとめローンを利用できるだろう。

では、東京スター銀行おまとめローンの申込をした場合、どのような流れでローン審査が行われるのだろうか。

申込をする前に審査の流れや必要な書類を把握しておけば、スムーズに利用を開始できる。

申込から利用開始までの流れを確認していこう。

申込・仮審査

東京スター銀行おまとめローンを利用する場合、まずは仮審査の申込を行う必要がある。

仮審査の申込は東京スター銀行のホームページでできる他、電話での申込も可能だ。

申込後には、仮審査が行われる。仮審査の結果は電話・電子メール・郵便で受け取ることができるので、都合のいい方法で受け取ろう。

電子メールの場合は3日程度、郵送の場合は1週間ほどかかる場合があるため、焦らず結果を待つようにしたい。

本人確認書類の提出

無事に仮審査を通過したら、本人確認書類前年分の収入が確認できる書類の写しを提出しよう。

提出方法は書類を撮影し、画像ファイルとして指定の場所にアップロードすることで行う。全てWeb上で手続きが可能なのも嬉しいところだ。

提出する本人確認書類は、顔写真付きのものである必要がある。

そのため、使用できるのは以下の2種類だ。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード

また、同時に前年分の収入が確認できる書類を提出する必要がある。使用できるのは以下の書類だ。

源泉徴収票を持っている場合源泉徴収票 1点
源泉徴収票を持っていない場合以下いずれか1点
確定申告書(1・2枚目、受領印付)住民税決定通知書課税証明書
昨年中途入社もしくは入社1年未満の場合直近3ヵ月の給与明細(賞与明細がある場合はあわせて提出する)

外交員報酬等で確定申告をしている場合は、必ず確定申告書(1・2枚目)も提出しよう。

これらの書類を提出すると、その情報を元に本審査が行われる。

本審査までに東京スター銀行の口座開設も必要になるため、あわせて開設しておこう。

契約手続き

書類の提出・口座開設・東京スターダイレクト(インターネットバンキング)の設定を全て行い、本審査を通過したら、契約が可能となる。

Web上で契約が可能なため、案内に従って契約を進めよう。

東京スター銀行は全ての手続きをWeb上で行うことも可能なため、忙しい人でも申込をしやすい点も大きなメリットだ。

振込先登録

契約が完了したら、ローン振込先の登録を行う。

東京スター銀行おまとめローンは、ローン返済専用のローンだ。

そのため、ローンの振込先は現在借りている各金融機関となる。

融資実行日の2営業日前の19時までに、東京スターダイレクトでローン振込先の口座情報・金額を登録しよう。

なお、ローンの借入先以外が振込先として登録されていたり、情報に不備があった場合、契約金額・融資実行日が変更となる可能性がある。

間違いのないようあらかじめ確認し、不明点があれば融資実行日より前に相談しておこう。

手続き完了

振込先に問題がなければ、東京スター銀行から各金融機関に借入金が振り込まれる。

無事手続きが完了すれば、各金融機関から東京スター銀行に借入が一本化されることになる。

利用開始

以降は東京スター銀行おまとめローンの返済に専念することとなる。

返済日や返済額の管理がしやすくなるため、完済を目指していこう。

東京スター銀行おまとめローンの引き落とし日は毎月10日(休業日の場合は翌営業日)となる。

普通預金口座から自動で引き落としが行われるので、支払いが遅延しないよう注意が必要だ。

繰り上げ返済も行うことができるので、しっかりと返済計画を立てて完済を目指してほしい。

バナー画像予定

金利(実質年率)年1.5%〜年14.6%
審査時間最短数日
融資速度最短数日
無利息期間最大30日間
借入限度額10万円〜1,000万円
WEB完結可能
申込条件申込年齢は満20歳〜69歳
担保・保証人不要

審査に落ちた場合の対処法

審査に落ちた場合の対処法 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンは複数のローンをまとめることができる強い味方だ。

ただ、先述した通り審査は比較的厳しいものとなっている。

審査に落ちた場合、6か月は再度の申込ができないため、別の対処方法を考えよう。

まず、審査以前に申込条件を満たしておらずおまとめローンが利用できない場合がある。

その場合は別の方法で借入を行い、そのお金で他社のローンを整理するという方法もある。

例えばアルバイト・パートの場合、東京スター銀行おまとめローンに申込をすることができない。

しかし、スターカードローンであれば融資が受けられる可能性があるので、そちらを利用して借入先を整理するよう検討してみよう。

また、収入に対して借入額が多すぎる場合など、そもそも返済自体が難しいケースもある。

そうした場合、借金を返すために他社から借金を重ねる多重債務の状態に陥りやすい。

多重債務で返済が追いつかず困っている場合は、借入を重ねるのではなく、消費生活センター・弁護士会・司法書士会といった機関に相談することをお勧めする。

東京スター銀行のおまとめローンについて詳しく知りたい方はこちら

「東京スター銀行のおまとめローンとは?借り換えとの違いについても解説!」

<記事誘導リンク>

東京スター銀行おまとめローンが向いている人

東京スター銀行おまとめローンが向いている人 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンが向いている人は、以下2つの要素を備えている人だ。

東京スター銀行おまとめローンが向いている人
  • 明確にローン返済の意思がある人
  • 返済能力がある人

東京スター銀行おまとめローンは用途が明確で、他社からのローン返済のためにしか使うことができない。

そのため、借入状況をきちんと確認して整理し、返済に向けて計画を立てられる人に適したローンといえる。

また、申込条件にも年収200万円以上とある通り、一定の収入があり、返済能力が確かな人に向いたローンだといえる。

安定した返済能力を持った人が、本気で完済を目指す時の助けになるのが、東京スター銀行おまとめローンだ。

例えば、現在は安定した収入と返済能力があるが、過去に事情があって複数社からの借入が残ってしまっているという状況の人がいたとしよう。

そこから計画的に完済を目指す人にとっては、非常に強い味方になってくれるローンだといえる。

東京スター銀行おまとめローンの申込方法

東京スター銀行おまとめローンの申込方法 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンは、パソコン・スマートフォンからWeb上で申し込む方法と、電話で申込をする方法がある。

どちらの方法も便利に申し込むことができるので、状況によって自分に合った方法を選ぼう。

パソコン・スマートフォンからの申込

パソコン・スマートフォンから申込をする場合は、東京スター銀行のホームページを利用しよう。

Web上で仮審査を申し込むことができる。

店舗まで足を運ぶ必要もなく、24時間いつでも申込できるため、忙しい人でも申込をしやすく便利な方法だ。

東京スター銀行おまとめローンは申込だけでなく、手続きのほとんどをWeb上で完結できる。

忙しい人には、その点も便利だといえるだろう。

不明点や不安な点はチャットで相談することもできるため、疑問があれば活用をおすすめしたい。

全ての疑問に対応可能というわけではないが、気軽に問い合わせることができる。

電話からの申込

インターネットからの申込に不安があったり、わからない点を直接相談しながら申込したい場合は、電話から申込をすることも可能だ。

通話料は無料で、携帯からもつながるので気軽に相談することができる。

ただし、電話での申込受付時間は平日の9:00~19:00となる。

電話で申込をしたい場合は対応時間内に連絡しよう。

東京スター銀行おまとめローンに関するよくある質問

東京スター銀行おまとめローンに関するよくある質問 カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンは、ローンの完済に向けて頼もしい味方となってくれる。

利用時に多く挙げられる質問についてまとめた。検討の参考にしてほしい。

審査時間はどのくらい?

審査時間については、仮審査の時点で電子メールの場合3日間、郵送の場合1週間かかる場合もあることが明記されている。

また、本審査を終えて融資を受けられるまでには2週間程かかる場合がある。

即日の融資や、素早い融資が可能なローンではないため、利用の際は期間に余裕を持っておこう。

アルバイトの場合は利用できる?

東京スター銀行おまとめローンは、申込の条件として「給与所得者の方で、正社員・契約社員・派遣社員の方」と規定されている。

そのため、パートやアルバイトの場合は利用できない

アルバイトの場合で融資が必要な時は、東京スター銀行のスターカードローンを検討することをおすすめする。

年収の制限はある?

年収についても、申込の条件として「前年度の税込年収が200万円以上の方」と規定されている。

そのため、年収が200万円に満たない場合は申込をすることができない

口座開設は必要?

東京スター銀行おまとめローンを利用する場合は、本審査までに東京スター銀行での口座開設が必要になる。

また、利用にあたってはインターネットバンキングの「東京スターダイレクト」を利用する必要がある

そのため、スマートフォン・パソコンから東京スターダイレクトにアクセスできる環境も必要だ。

申込で必要な書類とは?

申込の際には、

  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 前年分の収入が確認できる書類の写し

が必要となる。

顔写真付きの本人確認書類としては、運転免許証か個人番号カードが必要だ。

いずれも有効期限内でなくてはならないため、事前によく確認しておきたい。

また、前年分の収入が確認できる書類としては源泉徴収票が必要となる。

源泉徴収票がない場合は、前述した通り確定申告書や給与明細でも可能な場合がある。

東京スター銀行おまとめローンはWeb上で手続きが可能だが、その際には書類を画像化して送信する必要がある。

あらかじめ必要書類を揃えておこう。

東京スター銀行おまとめローンについてさらに詳しく知りたい方はこちら

「東京スター銀行のおまとめローンとは?借り換えとの違いについても解説!」

<記事誘導リンク>

返済計画を立てて東京スター銀行おまとめローンを利用しよう

返済計画を立てて東京スター銀行おまとめローンを利用しよう カードローンナビ

東京スター銀行おまとめローンは、複数のローンを返済することに特化したローンだ。

他の目的に使うことができない分、借入金を真剣に完済しようと思う人にとっては強い味方になってくれる存在だ。

審査は比較的厳しいが、ローンを一本化することで金利の負荷を減らせる場合もあり、心理的にも返済日に追われずに落ち着いて返済に取り組むことができるだろう。

本気でローンを完済したい方は、きちんと返済計画を立てて東京スター銀行おまとめローンを利用してみてはいかがだろうか。

スクロールできます
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
みずほ銀行カードローン三井住友銀行カードローンSMBCモビットアイフル楽天銀行スーパーローンプロミスプロミスレディースアコムオリックス銀行カードローン横浜銀行カードローン
金利
(実質年率)
年1.8%~年14.6%年2.0%~年14.0%年1.5%~年14.5%年3.0%~年18.0%年3.0%~年18.0%年1.9%~14.5%年4.5%~年17.8%10万円〜800万円年3.0%~年18.0%年1.7%~年14.8%年1.5%~年14.6%
借入限度額10万円〜500万円10万円〜800万円10万円〜800万円1万円〜800万円1万円〜800万円10万円〜800万円1万円〜500万円10万円〜800万円1万円〜800万円10万円〜800万円10万円~1,000万円
無利息期間最大30日間最大30日間最大30日間最大30日間なし
審査時間最短即日最短3営業日最短当日
※1
最短30分最短20分
※申込状況によっては希望に添いかねます
最短当日最短20分1週間以内最短20分
※申込時間や審査により
ご希望に​沿えない場合がございます。
1週間程度最短即日
融資速度最短翌日最短1週間最短当日
※1
最短即日最短20分
※申込状況によっては希望に添いかねます
最短翌日最短20分1週間~3週間程度最短20分
※申込時間や審査により
ご希望に​沿えない場合がございます。
1週間程度最短即日
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※1:申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。

バナー画像予定

金利(実質年率)年1.5%〜年14.6%
審査時間最短数日
融資速度最短数日
無利息期間最大30日間
借入限度額10万円〜1,000万円
WEB完結可能
申込条件申込年齢は満20歳〜69歳
担保・保証人不要
目次