MENU

アコムの自動契約機「むじんくん」の使い方は?借入から返済まで利用の流れを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

アコムには3つの契約方法がある。インターネット、電話そして自動契約機「むじんくん」だ。

この3つの契約方法で自分にどれが合っているのか悩んでいる人もいるのではないだろうか。

3つの契約方法のなかでも自動契約機(むじんくん)は原則、郵送物が届かないというメリットがあり、家族にカードローンの利用が知られるリスクが低い。

また即日融資を受けられる点も魅力的だ。

そこで今回は自動契約機「むじんくん」について使い方や借入から返済まで利用の流れを詳しく解説する。

自分にとってどの契約方法が合っているかわからない人や自動契約機(むじんくん)を利用したいけど使い方がわからない人は是非参考にして欲しい。

\ 審査の手続きカンタン!/

目次

アコムの自動契約機「むじんくん」でできること

アコムの自動契約機「むじんくん」でできること カードローンナビ

アコムの自動契約機「むじんくん」ができることは次の3つである。

  • 契約・解約
  • カード発行
  • 増額申請

この3つについて詳しく解説する。

契約・解約

アコムの自動契約機「むじんくん」ではカードローンの契約と解約をすることが可能だ。

契約時には必要書類を準備して手続きを行い、審査に通ればその場で契約ができる。

必要書類に不備があった場合は審査ができず、契約まで至らない可能性がある。

事前に必要書類を確認し、準備をしておこう。

また、自動契約機(むじんくん)ではカードの解約を行うことも可能だ。

カードを持参してタッチパネルを操作して「問い合わせ、ご相談」を選択するとオペレーターと話すことができる。

オペレーターに解約の意図を伝え、カード番号や氏名など必要事項に答えることで解約ができる。

ただし解約するためには返済を終えておく必要があるので事前に確認をしておこう。

カード発行

自動契約機(むじんくん)ではカードの発行も可能だ。カードを発行する流れは2通りある。

自動契約機(むじんくん)で申込を行い契約完了後にそのままカードの発行する場合と申込と契約はインターネットや電話で行いカードだけ自動契約機(むじんくん)で発行する場合だ。

営業時間内に自動契約機(むじんくん)に行き手続きや契約が終われば、その場でカードが発行される。

カード発行後は併設されたアコムATMやコンビニATMで借入が可能となる。

インターネットや電話申込の場合は郵送でもカードの受け取りは可能だが、自宅に届くまで時間がかかるので、急いでカードを発行したい時には自動契約機(むじんくん)を利用しよう。

増額申請

アコムの自動契約機(むじんくん)は増額申請も可能だ。自動契約機(むじんくん)を訪れ、画面の案内に沿って手続きを行えば増額ができる。

ただし増額には運転免許証など本人確認書類が必要となる。

また金額によっては源泉徴収票などの収入証明書が必要な場合がある。

アコム総合ローンデスクへの事前問い合わせを必ず行おう

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリット

アコムのむじんくんを利用するメリット カードローンナビ

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリットは次の2つが挙げられる。

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリット
  • 自宅に原則郵送物が届かない
  • 即日融資が受けられる

ここではこれらのメリットについて解説をする。

自宅に原則郵送物が届かない

1つ目のメリットは自宅に原則郵送物が届かないことだ。

このメリットは親や兄弟など家族にカードローンの利用を知られたくないときに便利だ。

ネットで申込を行いカードを郵送する場合は自宅に郵送物が届く。

その郵送物を家族が受け取ったときにカードローンの利用を知られる可能性がある。

自動契約機(むじんくん)で契約するとその場でカードが発行されるため原則郵送物はない。

自動契約機(むじんくん)を利用することで家族に知られるリスクを下げることが可能だ。

家族に知られたくない人にとっては大きなメリットとなる。

即日融資が受けられる

2つ目のメリットは即日融資が受けられることだ。

自動契約機(むじんくん)で申込を行うとその場で審査となり、審査に通ればそのまま契約となる。

契約が完了するとカードが発行され融資を受けることが可能だ。

自動契約機(むじんくん)にはアコムのATMが併設されているため、発行されたカードをその場で使うことができ、即日融資を受けることが可能だ。

カードが手元にあればアコムのATMだけでなく提携されているコンビニATMでも利用できるようになる。

すぐにでも融資を受けたい人にとっては、大きなメリットである。

金利
(実質年率)
年3.0%~年18.0%
審査時間最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
融資速度最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
無利息期間30日間(初回限定)
借入限度額1万円~800万円
収入証明書以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
WEB完結一部可能
申込条件満20歳以上72歳までの定期的な収入がある方
担保・保証人不要

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する前に確認しておくべきこと

アコムのむじんくんを利用する前に確認しておくべきこと カードローンナビ

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する前に確認すべき点が2つある。

それが店舗の場所・営業時間および必要書類だ。詳しく解説するので是非参考にして欲しい。

場所・営業時間

まずは場所と営業時間を確認しておこう。自動契約機(むじんくん)を利用するには店舗に足を運ぶ必要がある。

自分の最寄りの店舗や利用しやすい店舗を事前に検討しておこう。

そして店舗を確認する際には営業時間も確認しておこう。自動契約機(むじんくん)の営業時間は9:00~21:00である。※年末年始除き年中無休

併設されているアコムATMは24時間対応だが、自動契約機(むじんくん)は違うため注意しよう。

自動契約機(むじんくん)は手続き中でも営業時間外になると審査が中断される

営業時間を確認し時間内に契約が完了できるよう時間に余裕をもって来店しよう。

必要書類

もう一つ確認すべきことは必要書類だ。自動契約機(むじんくん)で契約するには本人確認書類を提出する必要がある。

場合によっては収入証明書も必要になるので事前に確認しよう。

本人確認書類は以下4つのうち1点を提出すればよい。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • (上記いずれかの交付を受けていない方)健康保険証

ただし保険証を提出する場合は補足資料として住民票の写しあるいは公共料金の領収書(電気・ガス・水道等)の提出が必要となるので注意しよう。

これら本人確認書類に加えて「利用限度額が50万円を超える場合」「アコムでの利用限度額と他の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合」は収入証明書が必要となる。

収入証明書となる書類は下記の通りだ。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

必要書類が揃わないと審査を受けることができないので確実に準備をしよう。

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用した申込・審査・契約の流れ

アコムのむじんくんを利用した申込・審査・契約の流れ カードローンナビ

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用した申込・審査・契約の流れは以下の通りだ。

  • 画面に従って申込手続きを行う
  • 審査を受ける
  • 発行されたカードを受け取る

ここでは一連の流れを詳しく解説するので参考にして欲しい。

画面に従って申込手続きを行う

まずは画面の案内に従って申込手続きを行う。手続きが開始されると契約に関する申込書が印刷される。

そこに名前や住所、勤務先など必要事項を記入し申込書の読み込みを行う。

また、持参した必要書類も案内に沿って読み取りを実施する。

必要書類が不足していると審査に移ることができないため、確実に準備をしておこう。

申込が完了するとオペレーターより利用目的や契約内容の確認がある。

難しいことは聞かれないため、オペレーターに聞かれたことを素直に答えれば問題ない。オペレーターの確認が終わると審査に移る。

審査を受ける

審査に移ると室内はロックされ審査完了まで基本的には外出できない。

審査結果が出るまで室内に待機となる。

審査結果は最短20分で通知される。

しかし状況によっては1時間以上かかる場合もあるので時間に余裕を持って申込をしよう。

審査結果が出て内容に同意すると契約が完了となる。

発行されたカードを受け取る

契約が完了するとカードが発行される。

発行されたカードを受け取ることですべての手続きが完了する。

以降はカードを使ってアコムATMやコンビニなどの提携ATMで借入が可能となる。

アコムのキャッシング・カードローンについて詳しく知りたい方はこちら。

アコムの自動契約機(むじんくん)による借入方法

アコムのむじんくんによる借入方法 カードローンナビ

自動契約機(むじんくん)から発行されたカードをアコムATMコンビニATM(提携ATM)で使うことで借入が可能となる。

自動契約機(むじんくん)にはアコムATMが併設されているためカードを利用し、その場で現金を受け取ることができる。

契約してすぐに借入をしたい場合は併設するアコムATMを利用すると良いだろう。

アコムATMで借入をする場合はカードを入れて暗証番号を入力すると利用画面が表示される。

「ご融資」と表記されたボタンを押すと金額の入力に移り、借入金額を入力すると現金を受け取ることが可能だ。

コンビニATMでは先に借入ボタンを押すこともあるが基本的な流れは同じだ。

アコムATMやコンビニATMは全国各地にあるのでカードがあればどこでも借入が可能となる。

どのコンビニATMで利用できるか知りたい人は事前に知らべておこう。

ただしコンビニATMを利用すると手数料がかかる

1万円以下の場合は110円、1万円を超えると220円が手数料としてかかるのだ。

手数料を抑えたい人はアコムのATMを利用しよう。

アコムの自動契約機(むじんくん)による返済方法

アコムのむじんくんによる返済方法 カードローンナビ

自動契約機(むじんくん)から発行されたカードを利用し併設されているアコムATMまたはコンビニATMにて行うことが可能だ。

ATMに行きカードを入れ暗証番号を入力すると画面にボタンが表示される。

返済ボタンを押して投入口に現金を入れたのち読取ボタンを押す。

金額に間違いがないかを確認して確認ボタンを押すとカードと明細票が出てくるので受け取れば返済が完了となる。

借入と同じでカードがあれば全国各地で返済が可能だ。

しかし返済に関してもコンビニATMを利用すると同様の手数料がかかる

手数料を抑えたい人はアコムATMを利用しよう。

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する際の注意点

アコムのむじんくんを利用する際の注意点 カードローンナビ

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する際には5つの注意点がある。

  • 在籍確認が行われる場合もある
  • 審査結果が出るまで待ち時間が生じる
  • オペレーターと話さなければならない
  • 営業時間をすぎると契約が中断される
  • 自動契約機に入るところを知り合いに見られる可能性がある

ここではこれらの注意点について解説する。是非参考にして欲しい。

在籍確認が行われる場合もある

1つ目が在籍確認が行われる場合があることだ。

アコムは原則電話による在籍確認は行わないが、申込や審査の状況によっては在籍確認をする可能性がある。※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

しかし、在籍確認が必要となる場合は本人に連絡がある。

本人の同意なしに在籍確認を実施しない。自分の知らないうちに勤務先に連絡をするこはないので安心して欲しい。

審査結果が出るまで待ち時間が生じる

2つ目は審査結果が出るまで待ち時間が生じることだ。

審査が始まるとロックが掛けられ外に出ることはできない。最短でも20分は室内に待機することになる。

審査時間が長くなると待ち時間も長くなるため注意が必要だ。

審査が込み合っていたり書類に不備があって確認に時間がかかると1時間以上待ち時間が発生する可能性がある。

時間に余裕があるときに自動契約機(むじんくん)を利用するよう心掛けよう。

オペレーターと話さなければならない

3つ目はオペレーターと話さなければならないことだ。

自動契約機ではあるが必要書類の提出が完了するとオペレーターから利用目的や申込内容について確認が行われる。

難しい確認内容はないため、素直に受け答えをすれば問題なく手続きが進む。

しかし、顔は見えないが人と話す必要があり、話すことが嫌な人にとっては面倒に思う可能性がある。

一方でオペレーターがいるため、申込でわからないことや不安なことを聞くことが可能である。

そのためオペレーターがいることにより安心して手続きを進めることができる人もいる。

オペレーターと話さなければならないことは注意点でもありメリットとも言える。

営業時間を過ぎると契約が中断される

4つ目は営業時間をすぎると契約が中断されることだ。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は9:00~21:00となっており、21:00を過ぎると手続きが中断されるのだ。※年末年始除き年中無休

中断された場合は再度自動契約機(むじんくん)に行く必要があり、申込の時間や審査の待ち時間が無駄になる。

営業時間内にカード発行ができるように時間に余裕を持って来店しよう。

自動契約機に入るところを知り合いに見られる可能性がある

5つ目は自動契約機(むじんくん)に入るところを知り合いに見られる可能性があることだ。

自動契約機(むじんくん)で申込を行うと書類の郵送がないため家族などには知られる可能性は低い。

ただし店舗に足を運ぶ必要があるため知り合いに見られる可能性がでてくる。

知り合いに見られたくない人は「来店時間を調整する」「知り合いがあまりいない地域の店舗に行く」など工夫しよう。

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用して最短で融資を受ける方法

アコムのむじんくんを利用して最短で融資を受ける方法 カードローンナビ

自動契約機(むじんくん)では申込をインターネットや電話で行い、契約とカード発行のみを行うことが可能だ。

この仕組みを使うことで最短で融資を受けることが可能だ。

自動契約機(むじんくん)を利用して最短で融資を受ける方法は以下の通りである。

  • インターネット・電話から事前申込を行う
  • 必要書類をすべて準備しておく
  • カードを受け取ったらすぐに借入する

ここではこれらの方法について解説をする。

インターネット・電話から事前申込を行う

まずはインターネット・電話から事前申込を行い、手続きを終わらせる。

自動契約機(むじんくん)では契約・カードの発行のみ行うことで手続きと審査による待ち時間を減らすことができる。

また、自動契約機(むじんくん)に事前申込なしで行くと「必要書類の不備によって審査ができない」「待った結果、審査に落ちる」など来店が無駄になるリスクが発生する。

インターネットなどで事前に申込を行えば必要書類の不備によって審査や契約ができないという事態を避けることが可能だ。

審査を終えてカードの発行のみという状態であれば、自動契約機(むじんくん)に足を運んだにもかかわらず審査に落ちて契約できないという状態も避けることができる。

事前申込を行うことで待ち時間や自動契約機(むじんくん)への来店が無駄になるリスクを減らすことができる。

必要書類を全て準備しておく

事前申込が終わるとカードを受け取るための必要書類を全て準備する

カードの受け取りには本人確認書類が必要となるため事前申込に使用した本人確認書類を持参しよう。

収入証明書は事前申込で提出していれば持参する必要はない。

ただし収入証明書が必要にも関わらず提出ができていない場合は収入証明書も持参して提出し、審査を受けなければならない。

最速で融資を受けるためにも事前申込の時に必要書類を提出して、自動契約機(むじんくん)ではカードの受け取りだけにしておこう。

カードを受け取ったらすぐに借入する

事前申込ありのボタンを選び、画面の指示に従ってカード発行の手続きを行う。

本人確認書類を読み込ませ、確認が出来たらカードが発行され借入が可能となる。

事前申込のときに審査が終わっていなければここで審査となり、審査通過後カードの発行となる。

自動契約機(むじんくん)にはアコムのATMが併設されているため、発行したカードを使い併設されているATMを使えば最短で借入ができる

このような手順を踏むことで、自動契約機(むじんくん)を利用して最短で借入をすることが可能だ。

アコムの自動契約機(むじんくん)を活用しよう

アコムのむじんくんを活用しよう カードローンナビ

今回はアコムの自動契約機(むじんくん)の使い方や借入方法、メリットデメリットについて解説をした。

自動契約機(むじんくん)は必要書類を準備し、画面に従って手続きをすることで契約やカードの発行などができる自動契約機だ。

「営業時間を過ぎると手続きが中断する」「審査のときに待ち時間が発生する」といったデメリットがある一方、「カード発行後すぐに借入ができる」「原則郵送物がないため家族などに知られにくい」など様々なメリットが存在する。

事前申込をすることで自動契約機(むじんくん)のデメリットを減らすことも可能だ。

自動契約機(むじんくん)の「即日融資が受けられる」「原則郵送物がない」といったメリットに魅力的を感じた人は自動契約機(むじんくん)を活用しよう。

金利
(実質年率)
年3.0%~年18.0%
審査時間最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
融資速度最短20分
※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。
無利息期間30日間(初回限定)
借入限度額1万円~800万円
収入証明書以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
WEB完結一部可能
申込条件満20歳以上72歳までの定期的な収入がある方
担保・保証人不要

カードローンナビでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

\ 審査の手続きカンタン!/

目次