1. ホーム
  2. ネット証券
  3. 岡三オンライン証券の特徴と評判を徹底解説!なぜ投資家に選ばれているのか

岡三オンライン証券の特徴と評判を徹底解説!なぜ投資家に選ばれているのか

この記事で解決できるお悩み
  • 岡三オンライン証券のサービスにどのような特徴があるのか知りたい
  • 岡三オンライン証券の評判が知りたい
  • 運用相談をどこにするべきかわからない

ネット証券への注目が高まる中、多くの投資家から支持を集めているのが岡三オンライン証券だ。

岡三オンライン証券は、独自のサービスや手数料体系で他社との差別化を図り、投資家のニーズに応えている。

では、岡三オンライン証券にはどのような特徴があるのだろうか。

また、実際に利用している投資家の評判はどうなのだろうか。

本記事では、岡三オンライン証券の特徴を詳しく解説する。

また、実際の利用者からの評判についても取り上げていく。

さらに、資産運用における専門家の重要性や、IFAの活用法も紹介する。

ネット証券選びで迷っている投資家や、岡三オンライン証券の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてほしい。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する
目次

岡三オンライン証券のサービス内容 

岡三オンライン証券のサービス内容  わたしのIFA

岡三オンライン証券は、長年の経験と実績を持つ岡三証券グループの一員として、個人投資家に向けたオンライン証券サービスを提供している。

では、岡三オンライン証券はどのような会社なのだろうか。

また、どのようなサービスを提供しているのだろうか。

ここでは、岡三オンライン証券の会社概要や提供するサービスの内容、他のネット証券との差別化ポイントなどを詳しく解説する。

岡三オンライン証券の利用を検討中の人は、ぜひ参考にしてほしい。

岡三オンライン証券の会社概要

岡三オンライン証券は、1923年に創業した老舗証券会社である岡三証券グループの一員として誕生した。

岡三証券は、約100年にわたる歴史の中で培ってきた知見とノウハウを活かし、オンライン証券事業を展開している。

岡三オンライン証券は、2011年10月に岡三証券株式会社の100%出資により設立。

その後、2022年1月に岡三証券と経営統合。

岡三オンラインというサービス名称で、インターネットを通じた金融商品取引業を行っている。

岡三オンライン証券は、岡三証券グループの中核企業の一つ。

東京証券取引所プライム市場にも上場している。

資本金は50億円で、十分な財務基盤を有していると言えるだろう。

岡三オンライン証券の会社概要

本社〒103-8278
東京都中央区日本橋1丁目17番6号
設立2003年4月10日
(前身の旧岡三証券は1923年4月創業)
資本金50億円(2003年10月 1日現在)
事業内容金融商品取引業
参考:岡三オンライン証券「会社概要」

岡三オンライン証券が提供するサービス

岡三オンライン証券は、投資初心者からベテランの投資家まで、幅広いニーズに対応できる総合的な金融サービスを提供している。

岡三オンライン証券の株式取引は、業界でもトップクラスの低手数料を実現しており、投資家にとって大きなメリットとなっている。

さらに、口座開設の手続きは最短で60分ほどで完了する。

そのため、スピーディーに投資を始められる点も魅力的だ。

投資に必要な情報収集においても、岡三オンライン証券は充実したサポートを提供している。

なぜならば、岡三証券に所属するアナリストによる高品質な投資情報が顧客に提供されるからだ。

さらに、投資信託の購入に際しては、購入時手数料が全て無料になるという「ZEROファンドプログラム」というサービスも用意されている。

このサービスにより、投資初心者でも気軽に投資信託を始めることが可能だ。

口座開設の手続きは、スマートフォンからも簡単に申し込みができる。

また、同社が提供する優れた投資ツールを活用すれば、株価の動向や各種分析を効率的に行えるだろう。

このように、岡三オンライン証券は投資家の多様なニーズに応える、総合的な金融サービスを提供している。

岡三オンライン証券の特徴

岡三オンライン証券は、様々な独自のサービスやツールを提供している。

まず、「岡三オンライン株取引ツール」は、優れた操作性と豊富な情報量を兼ね備えた、進化し続けるトレーディングツールだ。

どんな状況でも取引チャンスを逃さず、投資家の利便性を高めている。

次に、「岡三ネットトレーダーシリーズ」は、Webブラウザから手軽に利用できるスタンダードな取引ツールである。

多機能でありながらシンプルな画面設計により、初心者からアクティブトレーダー、長期投資家まで、幅広い投資家をサポートしている。

さらに、岡三オンライン証券は、FX(くりっく365)専用のiPhone・AndroidアプリとiPadアプリを提供している。

これらのアプリは、PC環境に匹敵する豊富な注文機能や多彩なリアルタイムチャート、最新のマーケット情報を搭載している。

スマートフォンやタブレットならではの機動性と直感的な操作性で、取引チャンスを大きく広げている。

また、「岡三ネットトレーダーWEB2」は、スマホ・タブレットにも対応した株取引ツールであり、シンプルな操作性と豊富な取引情報、充実した注文機能が特徴だ。

これらのサービスやツールは、投資家の利便性や取引チャンスを最大限に高めることを目的としており、岡三オンライン証券ならではの強みと言えるだろう。

岡三オンライン証券の評判とは?

岡三オンライン証券の評判とは? わたしのIFA

岡三オンライン証券を利用しようと考えている投資家にとって、同社の評判は気になるところだろう。

ここでは、岡三オンライン証券の評判を次の3つの観点から詳しく見ていく。

  • 顧客満足度や信頼度
  • 利用者による良い評判
  • 利用者による悪い評判

実際に岡三オンライン証券を利用している人の声を聞くことで、サービスの質や信頼性を判断することが可能だ。

これらの情報を総合的に判断し、岡三オンライン証券の全体像を掴んでほしい。

岡三オンライン証券の顧客満足度や信頼度について

岡三オンライン証券は、各種調査において高い顧客満足度と信頼度を獲得しており、投資家から高く評価されている。

2024年に公開された「オリコン顧客満足度ランキング ネット証券部門」では、岡三オンライン証券が総合ランキングで9位を獲得した。

満足度
ランキング
岡三オンライン証券の順位(評価点)
総合ランキング9位(65.1点)
口座開設・特典9位(64.3点)
取引手数料6位(66.5点)
取引のしやすさ10位(65.9点)
分析ツール4位(70.2点)
資産管理9位(65.9点)
参考:オリコン顧客満足度ランキング「ネット証券」

この調査は、ネット証券を利用したことがある14,703名のユーザーにアンケートが行われ、調査企業28社を対象に比較している。

岡三オンライン証券は、「手数料」「分析ツール」の項目で高い評価を得ており、総合的な顧客満足度の高さがうかがえる。

これは、同社のサービスの質の高さや顧客対応の良さが、投資家に認められている証しだと言えるだろう。

岡三オンライン証券の良い評判の例

岡三オンライン証券は、使いやすいトレーディングツールや充実した投資情報が高く評価され、利用者から良い評判が多数寄せられている。

”岡三RSSが素晴らしい。早く始めればよかった。これができるのを今まで知らなかったです。信用取引でまず実践中で、先物オプションもチャレンジしたいです。これだけRSS用にパラメータを用意されて、マニュアル見ながら自分用の投資シートを作ってます。”

”岡三ネットトレーダープレミアムに慣れてしまうと、それ以外のツールでは満足できなくなりました。情報量や使いやすさは圧倒的です。プロ仕様に作り込まれていますので、株主優待銘柄の検索においては他社のツールのほうが探しやすいものも無いことはありません。”

出典:みんかぶ「岡三オンラインの口コミ・評判」

岡三RSSとは、岡三オンライン証券が提供するRSSを活用した投資情報配信サービスだ。

この口コミからは、岡三RSSが信用取引や先物オプション取引を行う上で非常に役立つツールであることがわかる。

また、ユーザーが自分の投資スタイルに合わせて、RSSのパラメータをカスタマイズできる点も高く評価されている。

岡三ネットトレーダープレミアムは、岡三オンライン証券の主力取引ツールだ。

この口コミは、同ツールの情報量と使いやすさが他社と比較して抜きん出ていることを示している。

特にプロ仕様に作り込まれている点が評価されており、アクティブトレーダーにとって魅力的なツールであることがうかがえる。

岡三オンライン証券の良い評判は、使いやすいトレーディングツールと充実した投資情報に集約されている。

これらの口コミは、岡三オンライン証券のサービスの質の高さを裏付けるものであり、投資家にとって重要な判断材料となるだろう。

岡三オンライン証券の悪い評判の例

岡三オンライン証券には、サービスの質や手数料に対して一部の利用者から批判的な声も寄せられている。

自身にとっての最適な証券会社を見つけるためにも、こうした悪い評判を把握しておくことが重要だ。

”手数料が相当高い感じだ。他に利用している証券会社があるが、同じ取引をした時、その差に愕然とする。証券会社とほぼ一体化した銀行との連携やポイント付与、振込手数料やATM無料化など総合的に考えるなら、この証券会社を選ぶべきではなかった。”

”電話がまずつながらない、混み合っていて5分以上まちとかガイダンスでながれるが、待ちがながくて、携帯電話からむり 携帯からは有料まずつながらない、スタッフ対応はとても親切”

出典:みんかぶ「岡三オンラインの口コミ・評判」

この口コミは、岡三オンライン証券の手数料が他社と比べて高いことを指摘。

特に、銀行との連携による各種手数料の優遇措置がないことが不満点として挙げられている。

手数料の高さは、投資家にとって直接的なコストとなるため、重要な選択基準の一つだ。

この口コミは、岡三オンライン証券のカスタマーサポートの電話対応に問題があることを示唆。

特に、携帯電話からの問い合わせが有料であり、つながりにくいことへの不満を表している。

岡三オンライン証券にも改善の余地があることが、利用者の声からも見えてくる。

手数料体系やカスタマーサポートの質は、投資家にとって重要な選択基準だ。

これら岡三オンライン証券の顧客満足度や信頼度、良い評判、悪い評判、それぞれをよく理解し、自身の証券会社選びに役立ててほしい。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

特徴と評判から見た岡三オンライン証券に向いている投資家とは

岡三オンライン証券はどんな投資家におすすめなのか わたしのIFA

岡三オンライン証券は、様々な特徴を持つ証券会社だ。

しかし、その特徴が全ての投資家にとって魅力的とは限らない。

では、岡三オンライン証券は一体どのような投資家におすすめなのだろうか。

ここでは、岡三オンライン証券のメリットとデメリットを整理し、どのような投資家に適しているのかを紹介する。

また、資産運用における専門家の重要性についても触れていく。

岡三オンライン証券の特徴を理解し、自分に合ったサービスを選ぶことが、賢明な投資家への第一歩となるだろう。

岡三オンライン証券のメリット・デメリット

岡三オンライン証券には、投資家にとって魅力的なメリットがいくつかある。

その一方で、デメリットも存在する。

まずはメリットから見てみよう。

岡三オンライン証券のメリット
  • 豊富な投資情報とツール
  • 手数料の安さ
  • IPOに参加しやすい
  • 投資信託の購入手数料が無料

岡三オンライン証券の主なメリットは、豊富な投資情報とツール、手数料の安さだ。

同社は、岡三証券グループの総合力を活かし、質の高い投資情報を提供している。

例えば、「岡三マーケットナビ」では、岡三証券のアナリストによる株式レポートや市場動向の解説を閲覧できる。

また、「岡三ネットトレーダープレミアム」などの高機能トレーディングツールを利用することで、効率的な取引が可能だ。

手数料についても、業界最低水準の料金体系を採用しており、コストを抑えた取引ができる。

さらに、岡三オンライン証券では、1日の取引金額が100万円までは手数料が無料となる。

これは、少額投資家にとって大きなメリットだろう。

また、IPO株の申込時に事前入金が不要なため、IPO投資に参加しやすい。

投資信託についても、購入手数料はいつでもすべてが無料だ。

一方でデメリットがあることも忘れてはならない。

  • 投資信託の数が少ない
  • 高額取引には向かない
  • 電話サポートの時間が短い

デメリットとしては、投資信託の数が少ないことが挙げられる。

岡三オンライン証券で取り扱っている投資信託の数は635本と、他のネット証券と比べても少ない。(SBI証券:2,576本、楽天証券:2,559本、マネックス証券:1,750本)※2024年5月時点

また、100万円を超える国内株式の取引の場合、手数料が他のネット証券よりも高額になる。高額の取引を考えている人は手数料の金額には注意しなければならない。

さらに、電話サポートの受付時間が平日の8時から17時までと短いこともデメリットとして挙げられる。

このように、岡三オンライン証券にはメリットとデメリットがある。

投資家は、自身のニーズや投資スタイルに合わせて、これらを慎重に比較検討する必要があるだろう。

岡三オンライン証券はどんな投資家に向いているのか

岡三オンライン証券は、自己判断で積極的に取引を行いたい投資家や、少額から投資を始めたい投資家におすすめだ。

なぜならば、岡三オンライン証券の特徴や強みが、これらの投資家のニーズに合致しているからだ。

岡三オンライン証券は、豊富な投資情報とツールを提供しており、自身の判断で銘柄選定や売買タイミングを決めたい投資家に適している。

例えば、「株式投資の経験が豊富で、自身の分析に基づいて銘柄を選定したい人」には、岡三オンライン証券の充実したトレーディングツールや投資情報が役立つだろう。

同社の「岡三ネットトレーダープレミアム」は、高度な分析機能や多彩なチャートを備えており、アクティブトレーダーのニーズに応えている。

さらに、岡三オンライン証券は、少額から投資を始めたい人にもおすすめだ。

同社では、現物・信用取引の1日の取引金額が100万円までは手数料が無料となる定額プランがある。

そのため、少額投資家でもコストを抑えて取引できるのだ。

岡三オンライン証券は、自己判断で積極的に取引を行いたい投資家や、少額から投資を始めたい投資家など、上級者から初心者まで幅広い層の投資家におすすめの証券会社である。

資産運用における専門家の重要性

資産運用において、投資家一人ひとりに合ったアドバイスを得ることは非常に重要だ。

なぜなら、投資家のライフステージや目的に応じて、最適な運用方法は異なるからだ。

例えば、「結婚を機に長期的な資産形成を始めたいと考えている30代の会社員の人」と、「退職金を運用し、老後の生活資金を確保したいと願う60代の人」では、適した運用方法が大きく異なる。

30代の会社員の人には、長期的な視点に立った株式投資や積立投資が適しているかもしれない。

一方、60代の人には、安定性重視の債券投資や配当収入を重視した投資が望ましいだろう。

このように、投資家のニーズは多岐にわたる。そこで重要となるのが、資産運用の専門家の存在だ。

専門家は、投資家のリスク許容度や資産状況、投資目的などを詳しくヒアリングした上で、最適な運用方法を提案する。

また、市場動向や経済情勢の変化を踏まえ、定期的にポートフォリオの見直しを行うのも専門家の重要な役割だ。

岡三オンライン証券では、「投資助言サービス」を提供している。

このサービスでは、同社の専門家が、投資家一人ひとりのニーズに合わせたきめ細やかなアドバイスを行う。

投資経験が浅い方や、自身で運用方針を決めることに不安を感じる方には、こうした専門家のサポートが心強いだろう。

資産運用の相談は誰にするべきか

資産運用の相談は誰にするべきか わたしのIFA

資産運用を始めたいと思っても、何から手をつければよいのか分からず、途方に暮れてしまう人は多いだろう。

また、投資経験があっても、自身の運用方針に確信が持てなかったり、新しい投資先を探したりするときには、専門家からのアドバイスが欲しくなるものだ。

では、資産運用の相談は誰にするべきなのだろうか。

ここでは、投資家の強い味方として、IFAを紹介する。

IFAとは何なのか、その役割とメリットについて詳しく見ていく。

さらに、IFA検索サービス「わたしのIFA」の活用法まで解説する。

IFAについて理解を深めることで、自身に合った頼もしいパートナーを見つけられるはずだ。

IFAとは何か

IFAとは、特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルアドバイザーだ。

一般的に、銀行や証券会社に勤務するファイナンシャルアドバイザーは、所属する金融機関の方針に沿ってアドバイスを行う。

これに対し、IFAは特定の金融機関に所属せず、独立した立場から投資家にアドバイスを提供するのが特徴だ。

IFAの多くは、金融機関での勤務経験を持つ財務や会計のプロフェッショナルだ。

豊富な知識と経験を活かし、投資家の資産運用をサポートする。

また、個人投資家だけでなく、事業会社の資産運用についてもアドバイスが可能だ。

IFAの中には、特定の分野に特化したサービスを提供する者もいる。

例えば、不動産投資や海外資産運用、相続対策など、専門性の高い分野に特化したIFAも存在するため、自身のニーズに合わせた相談ができる点も大きい。

このように、IFAとは、金融機関から独立し、投資家の立場に立って専門的なアドバイスを提供するファイナンシャルアドバイザーを指す。

IFAの役割とメリット

IFAの主な役割は、投資家の立場に立って中立的で専門的なアドバイスを提供することだ。

IFAは、特定の金融機関に属さないため、金融商品の販売ノルマがない。

そのため、投資家の利益を最優先に考え、真に投資家に必要なアドバイスを行うことができる。

この点が、IFAの大きなメリットの一つだ。

具体的には、IFAは以下のような業務を行う。

  • 投資家のリスク許容度や投資目的、資産状況などを詳しくヒアリング
  • 投資家に最適な資産配分を提案し、ポートフォリオを構築
  • 投資家の状況変化を定期的に確認し、必要に応じて運用方針を調整
  • 投資に関する税金対策や相続対策など、総合的なアドバイスを行う

例えば、投資家一人ひとりのニーズに合わせて、株式、債券、投資信託など、様々な金融商品を組み合わせてポートフォリオを設計する。

また、投資家のライフステージや投資目的は時間とともに変化する。

IFAは、定期的に投資家と面談を行い、これらの変化を的確に捉える。

そして、必要に応じてポートフォリオの調整を提案する。

このように、IFAは投資家の立場に立ち、専門的な知見を活かして、投資家の利益を最大化するためのサポートを行う。

特定の金融商品の販売に偏ることなく、投資家にとって真に必要なアドバイスを提供できる点が、IFAの大きな強みだろう。

IFA検索サービス「わたしのIFA」の活用法

IFA検索サービス「わたしのIFA」を利用することで、自分に合ったIFAを簡単に見つけることが可能だ。

「わたしのIFA」は、IFAの専門分野や経歴、顧客の評価などを確認できるサービスである。

IFAごとの詳細なプロフィールが掲載されており、投資家はこれらの情報を比較検討することで、自身のニーズに合ったIFAを選ぶことができる。

まず「わたしのIFA」のWebサイトにアクセスし、投資家登録を行う。

登録時には、投資家の年齢や資産規模、投資目的などの基本情報を入力する。

これらの情報を元に、「わたしのIFA」は投資家に最適なIFAをおすすめしてくれる。

また、IFAのプロフィールページでは、IFAの経歴や専門分野、提供サービスなどが詳しく紹介されている。

これらの情報を読むことで、IFAの実際の対応力や専門性を知ることができるだろう。

IFAとの相性は資産運用の成功に大きな影響を与える。

「わたしのIFA」を利用して、信頼できるパートナーを見つけることが、資産運用の第一歩となるはずだ。

岡三オンライン証券での資産運用は独自のサービスと手数料の低さで高評価間違いなし!

まとめ わたしのIFA

本記事では、岡三オンライン証券の特徴と評判について徹底的に解説した。

岡三オンライン証券は、豊富な投資情報とツール、業界最低水準の手数料など、投資家のニーズに応える独自のサービスを提供している。

その一方で、投資信託の数が少ないことや電話サポートの時間が短いことがデメリットとして挙げられる。

岡三オンライン証券は、自己判断で積極的に取引を行いたい投資家や、少額で投資を始めたい投資家におすすめだ。

同社の充実したトレーディングツールや投資情報、またお得な定額プランなどが、これらの投資家のニーズにしっかりと合致している。

また、資産運用における専門家の重要性についても紹介した。

投資家一人ひとりに最適な運用方法は異なるため、専門家のアドバイスが非常に役立つ。

その中でも、IFAは特定の金融機関に属さない中立的な立場から、投資家の利益を最優先に考えたアドバイスを提供できる。

IFA検索サービス「わたしのIFA」を利用することで、自分に合ったIFAを簡単に見つけることが可能だ。

自身のニーズに合ったネット証券を選び、信頼できるIFAとパートナーシップを組むことが、資産運用の成功への第一歩となる。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

岡三オンライン証券の評判に関するQ&A

岡三オンライン証券と岡三証券の違いは何ですか?

岡三オンライン証券は、岡三証券グループの中核企業である岡三証券の100%出資により設立されたネット証券会社だ。

一方、岡三証券は対面型の総合証券会社である。

岡三オンライン証券はインターネットを主要なチャネルとしてサービスを提供しているのに対し、岡三証券は対面での取引やアドバイスに強みを持っている。

岡三オンライン証券の手数料は他社と比較してどうですか?

岡三オンライン証券の手数料は、他社と比較しても業界最低水準だ。

特に、現物株式取引においては、他社よりも低い手数料体系を採用している。

また、投資信託の購入手数料は無料であり、売却時の手数料も低く抑えられている。

オムニネットは岡三オンライン証券でも利用できますか?

オムニネットは、岡三証券が提供するネットトレードサービスであり、岡三オンライン証券とは別のサービスだ。

オムニネットは岡三オンライン証券では直接利用できないが、岡三証券の口座を開設することで利用可能となる。

岡三オンライン証券で海外投資はできますか?

岡三オンライン証券では、海外投資も可能だ。米国、中国などの主要市場の株式を取り扱っている。

特に、米国株式については、業界最低水準の手数料で取引が可能。

また、海外の金融商品に関する情報や分析レポートも充実しており、海外投資をサポートする体制が整っている。

岡三オンライン証券で投資を始めるメリットは何ですか?

岡三オンライン証券で投資を始めるメリットは、豊富な投資情報とツール、低手数料、そして手厚いサポートだ。

同社は、岡三証券グループの総合力を活かし、質の高い投資情報を提供している。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

※本コラムは情報提供を目的としたものであり、個別銘柄の推奨や、金融商品の紹介、周旋を行うものではございません。

  • URLをコピーしました!

執筆者

2019年に野村證券出身のメンバーで創業。投資家とIFA(資産アドバイザー)とのマッチングサイト「わたしのIFA」を運営。「投資家が主語となる金融の世界を作る」をビジョンに掲げている。

目次