1. ホーム
  2. 資産運用・資産管理
  3. 資産運用をおまかせで運用するには? 〜初心者でも安心のお任せ投資戦略〜

資産運用をおまかせで運用するには? 〜初心者でも安心のお任せ投資戦略〜

この記事で解決できるお悩み
  • おまかせ資産運用を始めたい
  • おまかせ運用と自分でやる運用のどちらかが良いか迷っている
  • 自分にあった運用法を探している

投資初心者の人にとって、資産運用は遠い世界のように感じられることもあるだろう。

しかし、その第一歩を踏み出すための鍵となるのが「おまかせ資産運用」である。

本記事では、投資初心者でも安心して取り組めるおまかせ資産運用の基本から、そのメリット、資産運用における分散投資の重要性に至るまで、幅広く解説する。

さらに、自分で運用する方法とおまかせ運用のどちらが自分に合っているか、どのように専門家と連携すべきかという点にも触れ、資産運用計画の立案に役立つ情報を提供する。

この記事が資産運用の道標となれば幸いだ。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する
目次

資産運用をおまかせで運用する際の基本とメリット

おまかせ資産運用の基本とメリット わたしのIFA

おまかせ資産運用は、投資の世界に新たに足を踏み入れる人や、忙しくて投資に多くの時間を割けない人にとって理想的な解決策となる。

ここでは、お任せ資産運用の基本的な考え方や具体的な投資手法、メリットについて詳しく解説する。

そして、資産運用における分散投資の重要性にも触れていく。

おまかせ資産運用の概要と具体的な投資手法 

おまかせでの資産運用は、投資知識が少ない人や、投資に多くの時間を割けない人にとって、理想的な投資方法である。

この運用方法の特徴は、専門家やロボアドバイザーが投資家の代わりに投資判断を行い、資産を運用してくれる点にある。

投資初心者でも、これらの専門家がマーケットを分析し、資産配分を決定してくれるため、複雑な投資戦略を自ら学ぶ必要がない。

これにより、安心して資産運用を始めることが可能となる。

具体的な投資手法としては、ロボアドバイザーを用いた自動運用サービスや、ファンドマネージャーが選定し管理する投資信託が挙げられる。

ロボアドバイザーは、個人のリスク許容度や投資目標に基づいて最適なポートフォリオを自動で作成し、市場の変動に応じてこれを調整する。

一方、投資信託では、複数の銘柄に分散投資を行うことでリスクを低減しつつ、専門家の知識を活用して運用を行う。

専門的な知識を身につける前でも、また、市場を常に監視する時間がなくても、資産を効率的に増やしていくことが可能となるだろう。

おまかせで資産運用をするメリット

おまかせ資産運用には、多くのメリットが存在する。

その中でも特に注目すべきは、時間と労力の節約である。

この運用方法が提供する最大の利点は、専門家による運用管理により、投資家自身が市場分析や銘柄選定に関わる必要がなくなる点にある。

投資に関する知識が乏しい初心者や、他の仕事や趣味に忙しい人にとって大きな魅力となる。

おまかせ資産運用は、自身のリスク許容度や投資目標に基づいた運用方針を選択できる。

その後は、専門家やロボアドバイザーが日々の市場監視や資産の調整を行い、最適な投資成果を目指す。

例えば、市場の急激な変動があった場合でも、専門家が適切に対応して資産のバランスを保つため、投資家は安心して投資以外の事に集中できるのだ。

投資知識を深める時間がない人や、投資に多くの時間を割けない人にとって、非常に有効な選択肢と言えるだろう。

おまかせ資産運用を利用することで、日常の投資に対するストレスから解放され、より長期的な視点で資産の成長を目指せる点は大きい。

資産運用における分散投資の重要性 

資産運用において、分散投資はリスクを抑えつつ安定したリターンを目指すために不可欠である。

分散投資の利点は、自身の資産を一つの投資先に依存させるリスクを避けることにある。

資産を複数の資産クラスに分散することで、一部の投資が不振でも他の投資がこれをカバーする。

これにより、全体の投資リスクを低減できるのだ。

具体的には、株式、債券、不動産など、異なる特性を持つ資産クラスへの投資を組み合わせる。

これで、市場の変動に強いポートフォリオを構築できる。

例えば、あなたが株式市場をメインに投資していた場合、株式市場が下落した際にはその影響を大きく受ける。

しかし、ポートフォリオが株式だけでなく、債券や不動産にも分散されていれば、一部の市場の下落が全体のリターンに与える影響を抑えることになる。

長期的な安定を目指す資産運用には、この分散投資を意識したポートフォリオの構築が不可欠である。

おまかせで資産運用を行う際の分散投資の手法と特徴

分散投資の手法と特徴 わたしのIFA

分散投資は、リスクを分散しポートフォリオの安定性を高めるための重要な戦略である。

しかし、その効果を最大限に引き出すためには、適切な手法の選択が不可欠である。

ここでは次の3つのアプローチを紹介する。

  • 複数の資産クラスで運用する投資信託
  • ロボアドバイザーによる運用
  • 自ら銘柄を選んで分散投資

それぞれの手法が持つ特徴やメリット、デメリットについて詳細に解説する。

これらの知識を武器に、自身に最適な分散投資戦略を見つけ出してほしい。

複数の資産クラスで運用する投資信託のメリットとデメリット

複数の資産クラスで運用する投資信託は、投資の自動化と分散投資の利点を兼ね備えた効率的な運用手法である。

この手法の最大の特徴は、一つのファンド内で株式、債券、場合によっては不動産など、複数の資産クラスへ投資することにある。

これにより、市場の変動に対して強いバランスの取れたポートフォリオを形成できる。

このようなバランスファンドを選択することで、投資家は専門知識がない状態でも分散投資の恩恵を受けられる。

リスクを分散しながら安定したリターンを目指すことが可能となるのだ。

しかし、この手法にはデメリットも存在する。

確かに一つのファンド内で複数の資産クラスに投資すれば分散効果は高い。

だが、ファンドの運用方針によっては高い運用コストが発生する。

また、ファンドマネージャーの運用判断に依存するため、市場の急激な変動に対して柔軟に対応することが難しい場合もある。

したがって、運用コストや運用方針については事前によく理解し、自身のリスク許容度や投資目標に合った投資ファンドを選択することが重要である。

ロボアドバイザーによる運用のメリットとデメリット

最新テクノロジーを活用したロボアドバイザーによる運用は、効率的かつ低コストな資産運用を可能にする。

この手法のメリットは、アルゴリズムによって個々の投資家のプロファイルに合わせたポートフォリオを自動で構築する点にある。

ロボアドバイザーは、市場環境の変化に応じてポートフォリオを適宜調整することも可能だ。

これにより、自身の投資知識や経験に関わらず、手軽に資産を運用できる。

さらに、従来の資産運用サービスと比較しても低い手数料で運用が可能。

ロボアドバイザーを上手く活用することで、少額からでも長期的な資産形成を目指すことができるだろう。

一方で、デメリットとして挙げられるのが、ロボアドバイザーのアルゴリズムだ。

個別の市場状況や突発的な経済イベントに対して、アルゴリズムが柔軟に対応できない場合がある。

また、完全に自動化されたサービスであるため、個人的な相談やカスタマイズされた投資アドバイスを受けることができない。

これにより、特定の投資戦略を追求したい人や、より深い市場分析を求める人には不向きな場合がある。

ロボアドバイザーによる運用は、これらのデメリットを理解し自身の投資スタイルや目標に合致するかどうかを慎重に検討することが重要である。

自ら銘柄を選んで分散投資するときのメリットとデメリット

自身の投資スタイルや目標に合わせて柔軟に対応できるのが、自ら銘柄を選んで分散投資をする場合である。

だがこの方法は、それなりのリスクと労力を必要とする。

この手法のメリットは、自分のリスク許容度や投資目標に応じて、個別株や特定のセクターに直接投資できる点にある。

自らの分析に基づくことで、ポートフォリオに多様性を持たせることができ、分散投資効果の最大化を狙うことができる。

しかし、この手法には明確なデメリットが存在する。

市場の研究と銘柄の選定には専門的な知識と多くの時間を要する。

投資初心者にとっては大きな挑戦となるだろう。

また、自身で銘柄を選定することのリスクとして、市場の急変に対応できないことが挙げられる。

さらに、ポートフォリオを適切に管理できない場合、リスクを高めることにもなりかねない。

そして、自己判断による投資は感情的な決定を下しやすくなるというデメリットもある。

市場の短期的な変動に反応してしまい、本来の投資戦略から逸脱する可能性がある。

このアプローチを取るかどうかは、個人の知識、経験、リスク許容度を慎重に評価した上で決定すべきである。

資産運用のおすすめの相談先
わたしのIFAおすすめ!
アドバイザーナビ社が運営する自分に合った資産運用の相談相手を無料で探せるマッチングサービス。日経新聞、東洋経済など有名メディアに度々取り上げられている。
\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

おまかせ運用と自分でやる運用はどっちがおすすめ?

おまかせ運用と自分でやる運用はどっちがおすすめ? わたしのIFA

おまかせ運用と自分でやる運用、この二つの選択肢は一見すると対照的に見える。

しかし、実際には投資家の属性や目標に密接に関連している。

どちらの運用方法が自分に適しているかを判断するためには、まず自身の投資目標、時間、知識、そしてリスク許容度を理解することが不可欠である。

ここでは、おまかせ運用と自分で運用する方法の選択基準と、それぞれに適した投資家の特性を掘り下げる。

おまかせ運用と自分でやる運用の選択基準

おまかせ運用と自分でやる運用、どちらを選ぶべきかは、投資家の個々の状況と目標に大きく依存する。

具体的な選択基準は次の3つだ。

  • 投資知識
  • 利用可能な時間
  • リスク許容度

投資知識

投資知識が少ない、または投資に自信がない人はおまかせ運用が適している。

専門家やロボアドバイザーが運用を代行するため、投資に関する深い知識はそれほど必要ではない。

一方で、投資に関する知識が豊富で、市場分析や銘柄選定に自信がある人は自分で運用する方法が適している。

利用可能な時間

忙しくて投資に多くの時間を割けない人はおまかせ運用が最適だ。

運用の日常的な管理や市場分析を専門家に任せることで、時間を節約できる。

逆に、投資活動に多くの時間を費やすことができる人は自分で運用する方が向いているだろう。

市場の動向を追跡し、ポートフォリオを定期的に調整するためには、相応の時間が必要となる。

リスク許容度

リスク許容度が低い人は、おまかせ運用を選ぶケースが多い。

専門家がリスク管理を行い、投資家のリスク許容度に合わせたポートフォリオを構築する。

高いリスクを受け入れ、それに対する高いリターンを目指したい人は自分で運用することをおすすめする。

自己責任でリスクを管理し、積極的な投資戦略を取ることが可能だ。

おまかせ運用か自分でやる運用かの選択は、投資に対する知識と時間、そしてリスク許容度によって決まる。

これらの要素を考慮し、自分に最適な運用方法を選ぶことが重要である。

おまかせ運用するのがおすすめの人

おまかせ運用は、投資に関する深い知識がない初心者におすすめである。

また、忙しくて投資のための時間を確保できないビジネスパーソンにも適している。

投資には専門的な知識が必要であり、市場の動向を常に追跡し続けることが求められる。

特に投資初心者や投資に多くの時間を割くことが難しいビジネスパーソンにとって、これらの要求は大きな負担となり得る。

投資に関する知識を身につけることは時間を要し、効果的な資産運用を行うためには、市場の変動に応じた迅速な判断が不可欠である。

しかし、忙しい日常の中でこれらの活動に十分な時間を割くことは容易ではない。

このような状況にある人にとって、おまかせ運用は理想的な選択肢である。

おまかせ運用では、専門家やロボアドバイザーが投資家の代わりに市場分析を行い、資産運用の戦略を立案し、ポートフォリオの管理を行う。

これにより、投資家は自身の専門知識が乏しい場合や、投資に多くの時間を割けない場合でも、専門家の知見を活用して資産を効果的に運用することが可能となる。

自分で運用がするのがおすすめの人

自分で運用するのがおすすめの人は、市場の研究や銘柄選定に時間を費やすことができる人である。

これには、投資に関する知識を積極的に学ぶ意欲がある人や、自分の投資判断に自信を持っている人も含まれる。

自分で運用する場合、市場の変動に柔軟に対応し、自身の投資判断に基づいて迅速に行動を起こすことが求められる。

しかし、これには相応のリスク管理能力と、定期的なポートフォリオの見直しが不可欠だ。

したがって、投資に対する深い興味と知識、そして自己責任に基づく意思決定を行う準備ができていない場合、自分で運用するのは難しいだろう。

資産運用をおまかせで運用する際の相談先はどこが良い?

資産運用の相談先はどこが良い? わたしのIFA

適切な相談先を見つけることは、資産運用の成功への第一歩である。

しかし、どの専門家に相談すれば良いのか、どのようにして最適なアドバイザーを選定すれば良いのかは、多くの投資家にとって頭を悩ませる問題だろう。

ここでは、資産運用における専門家の重要性や、IFAの役割とそのメリット、そして最適なアドバイザーを探す方法について詳しく解説する。

資産運用における専門家の重要性 

資産運用において、専門家からのアドバイスはその質を高める上で非常に重要である。

投資の専門家は、市場動向の分析、金融商品への理解、税務計画に関する専門知識を有している。

これらの知識を駆使して、個々の投資家に合わせたアドバイスを提供することができる。

特に投資初心者や時間が限られている人にとって、専門家のアドバイスは資産運用の方向性を定め、避けるべきリスクを理解する上で欠かせない。

例えば、投資初心者が自身のリスク許容度を考慮せずに高リスクの投資に手を出した場合、市場の変動によって大きな損失を被る可能性がある。

しかし、専門家に相談することで、自分のリスク許容度に合った投資戦略を立て、市場の変動に強いポートフォリオを構築することが可能となる。

これにより、投資家は自身の資産を効果的に増やしつつ、不必要なリスクを避けることができる。

おまかせ運用と自分でやる運用のどちらが良いか迷っている人は、自分にあった運用法を見つけるためにも、専門家への相談をおすすめする。

専門家の知見を活用することで、より明確で、リスクを抑えた資産運用計画を立てることが可能となるはずだ。

IFAの役割と相談するメリット

投資家にとってIFAは、客観的な立場から最適な資産運用アドバイスを提供する重要な役割を果たす。

IFAは特定の金融機関や商品に縛られることがない。

市場にある広範囲の金融商品から、個々の投資家の目標やリスク許容度に最も合致するものを選定する。

例えば、退職後の生活資金を確保したい、子供の教育費を準備したいといった具体的な目標に基づき、最適な投資戦略を立案する。

投資家一人ひとりの状況に合わせた最善の選択肢ができるのがIFAの強みと言えるだろう。

IFA検索サービス「わたしのIFA」でのアドバイザー選定

IFA検索サービス「わたしのIFA」は、利用者の投資目標や個人的な状況に基づいて、適切な専門家を検索できる機能を提供する。

具体的には、検索サービスで自身の投資目標や希望する投資スタイルなどの情報を入力する。

長期的な資産成長を目指す人や、退職後の安定した収入を確保したい人、子どもの学習資金を確保したい人など。

それらの情報に基づいて、システムが最適なIFAのリストを提供する。

様々なニーズに応じて最適なアドバイザーを見つけることができるのだ。

おまかせ資産運用を始めたい、または自分に合った運用法を探している人にとって、IFA検索サービスは貴重なリソースとなるだろう。

おまかせ運用をする際は自身の投資目標とリスク許容度を明確に

まとめ わたしのIFA

本記事では、おまかせ資産運用の基本とそのメリット、資産運用における分散投資の重要性、そして分散投資の代表的な手法について解説した。

投資戦略にはおまかせ投資や、ロボアドバイザー、そして自ら運用する方法など、多様なアプローチが存在する。

これらには、それぞれ適した投資家の属性がある。

そのため、メリットやデメリットをしっかりと考慮しなければならない。

最適な投資手法は、投資家個々の目標や計画に基づく。

重要なのは、自身の投資目標とリスク許容度を明確にし、それに合った投資戦略を選択することである。

資産運用に関する疑問や不安がある人は、専門家からアドバイスを受けることをおすすめする。

その中でもIFAは、中立的な立場から長期にわたって最適なアドバイスを提供する。

IFA検索サービス「わたしのIFA」を活用して、あなたに最適なIFAを見つけてほしい。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

おまかせ資産運用に関するQ&A

おまかせ資産運用を始めるのに必要な最低金額はどれくらいですか?

おまかせ資産運用を始めるために必要な最低金額は、提供するサービスによって異なる。

一部のロボアドバイザーでは数千円から投資を開始できる場合があるが、よりパーソナライズされたサービスを提供する場合は高額な初期投資が必要となる。

具体的な金額については、利用を検討しているサービスの詳細や条件を確認することが重要である。

長期的な資産運用で注意すべき点はなんですか?

長期的な資産運用では、市場の変動に動じず、定めた投資計画を継続的に実行することが重要である。

市場は短期的に大きな変動を見せることがある。

だが、ここで長期的な視点を持ち、分散投資などリスク管理の原則に従って運用を続けることが重要だ。

また、定期的にポートフォリオの見直しを行い、投資目標やリスク許容度に合わせて適宜調整することも忘れてはいけない。

資産運用でよくある失敗を回避するにはどうしたらいいですか?

資産運用でよくある失敗を回避するためには、自分の投資目標とリスク許容度を明確に理解することだ。

これに基づき、適切な投資戦略を立て、分散投資を含むリスク管理の原則に従うことが大切である。

不確実性が高い場合は、専門家のアドバイスを求めることも一つの手段である。

\あなたにあった資産運用アドバイザーを検索/
資産運用のプロに
無料で相談する

※本コラムは情報提供を目的としたものであり、個別銘柄の推奨や、金融商品の紹介、周旋を行うものではございません。

  • URLをコピーしました!

執筆者

2019年に野村證券出身のメンバーで創業。投資家とIFA(資産アドバイザー)とのマッチングサイト「わたしのIFA」を運営。「投資家が主語となる金融の世界を作る」をビジョンに掲げている。

目次